1. 経験

    種苗法改正案のデメリット. 利点はあるのか?

    コロナでほとんど報道されませんが、「種苗法改正案」が2020年2月18日に自民党農林合同会議で了承されました。ほうれん草やニンジンなどを「種や苗」から勝手に増やした場合、罰金1000万円となります。国の意図がよくわからないので、事実のみ伝えます。このままだと「種苗法改正案」は2020年3月に衆議院を通過して、4月中には参議院で…

  2. 原因

    記憶力を保つために日野原さんが実践していたこと

    脳の中には大きく2つの領域があります。神経細胞のいるところと神経細胞のいないところです。脳の横断画像ではそれぞれ「茶色の…

  3. 経験

    岩田健太郎さん ANAホテル. [正しいことをする]のに勇気がいる社会はおかしい!

    「ダイヤモンドプリンセス」にいる人からどうしてSNSで発信されないのかと不思議に思っていました。ようやく内部の様子がレポートされました。…

  4. 認知症

    アルツハイマー型認知症の遺伝子検査は受けてはいけない.

    アポイー(ApoE)という遺伝子があります。アポリポプテインEが正式な名前です。誰でも持っている遺伝子でタイプが3つあります。2番と3番…

  5. 原因

    30代で震えがおこる原因1. どうして研究が実らないの?

    テレビやニュースなどで「ついにパーキンソン病の原因がわかった」と報道されることがあります。それでも現状はほとんど変わらずパーキンソン病の…

  6. 認知症

    認知機能が急激に低下している可能性. [ワールドトレードセンターに携わった人たち]

    2001年9月11日にニューヨークにあるワールドトレードセンターが崩壊しました。その直後から多くの人が「ワールドトレードセンター…

  7. 認知症

    アルツハイマー病でも[認知症]がでるとは限らない. おすすめの著書

    認知症は誰でもかかる病気です。例えば認知症の検査で有名な長谷川和夫さん。長谷川式認知症検査を考案した方です。また長谷川さんは…

  8. 認知症

    赤ちゃんの発疹がアルツハイマー病の最初の原因? [ヘルペスウイルスとの関係]

    カナダのケベック州で2019年にある会議が開かれました。かなりマニアックな会議ですが、びっくりするような発表内容がありました。(私は参加…

  9. 経験

    アデュカヌマブの2つの問題点. [これまでの不可能を一新した技術とは?]

    2019年にはスイスのロシュやノバルティスでもアルツハイマー病に対する治験が中止されています。バイオジェンとエーザイのアデュカヌマブ…

  10. 認知症

    慢性炎症を抑える3つの食べ物. [インフラマソームも抑える可能性あり]

    アルツハイマー病の脳では慢性的な炎症が起こっています。これは古くからしられています。しかしこれまでは神経細胞が死滅していくために炎症…

おすすめ記事

PAGE TOP