1. 原因

    カフェイン摂りすぎの量は人によって違う. [この症状は危険]

    カフェインの1日の摂取量は400ミリグラム(㎎)と推奨されてます。スタバのコーヒーを例にとればトールサイズ2杯で400㎎を超えます。ただし人によって「この摂取量」より少なくても危険なこともあります。ではどのような症状がカフェインの摂りすぎの目安になるのでしょうか?カフェイン中毒の…

  2. 対処方法

    光免疫療法の2021年の課題と臨床試験

    光免疫療法が「2020年には臨床でつかえる」が実現した今。次は使えるガンの適応を増やすことです。そのためには以前から書い…

  3. 原因

    果糖ブドウ糖を減らす方法 [ガンバル必要なし]

    「果糖ブドウ糖液糖」、「ブドウ糖果糖液糖」や「砂糖」の摂りすぎは生活習慣病を引き起こす大きな原因の1つです。「減らせばいいん…

  4. 原因

    スクラロースの影響は ジワジワと油の多い箇所に現れる

    スクラロースには「塩素」が入っています。スクラロースを「高温」で調理をすると「塩素化合物」ができることが最近わかってきました。内閣府…

  5. 腸内環境

    糖質と乳酸菌を一緒にとると… [イヌリン]

    腸内環境をよくしようとヨーグルトを毎日食べる人がいますが、効果は人によってまちまちです。腸への効果を実感する人、体調が良い人はいいのですが、…

  6. 経験

    あんこは 血糖値をどれだけあげるか? [粒あん こしあんの比較]

    「あんこ」をたべるときにからだのことを考えると「こしあん」か「つぶあん」のどちらをえらべばいいでしょう?ざっくりと結論からいうと…

  7. 経験

    ラカントと オリゴ糖の違いはなに?

    「ラカント」の主成分はエリスリトールで、天然にも存在する糖です。またラカントは自然な酵素法で作られているため、安全、安心です。…

  8. 経験

    焼き芋を 赤ちゃんにあげるとき 苦みを避ける方法

    焼き芋を作るために今年はじめてのサツマイモを購入しました。サツマイモや焼き芋の糖質は天然糖なので離乳食の直後からあげても大丈夫です。…

  9. 経験

    発酵あんこは 砂糖も 甘味料も必要なし. [しかし失敗]

    「発酵あんこ」。なんとも魅力的な名前です。私は「粒あん」や「どら焼き」などあんこ系は大好きです。しかし市販の製品にはたっぷり…

  10. 経験

    スクラロースが赤ちゃん 子供に危険なわけ [特にスナック菓子]

    スクラロースは2000年に日本でも認可された比較的新しい甘味料です。スクラロースは世界中で使われており摂取量に制限はありますが、安全…

おすすめ記事

PAGE TOP