1. 経験

    甘味料として赤ちゃん 子供におすすめはこの5つ

    味覚は子供の将来を大きく影響します。赤ちゃんや「小学校就学前」の子供は味覚が発達中です。甘味料の量、バランスを変えることで味覚が変わります。「甘さ」になれてしまうと「2型糖尿病」になる危険がぐっと高くなります。するとコロナの死亡率を見てもわかるように体力が低下しやすくなります。赤ちゃんに…

  2. 腸内環境

    腸のバリア機能低下 [最新のパーキンソン病研究結果より]

    パーキンソン病患者さんでは 腸内の環境が早期から変化していることがわかっています。一方、日本人と外国人の腸内細菌が違うこともわかって…

  3. 原因

    ALSの治療に 新たな選択肢 が加わってほしい

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬は現在実質2つしかありません。新しい薬剤を市場に出すために日本の製薬会社が動きました。ど…

  4. 原因

    人工甘味料で太る理由は 3つの臓器 が関わっているから

    コカ・コーラには11.5グラムの砂糖が入っています。砂糖は血糖値をガツンと上げて脳では、やる気を起こす「ドーパミン」がドッと分泌されます。…

  5. 経験

    夏用マスク は なめると甘いか聞いてみた [エアリズムにも甘味料を入れてほしい]

    ユニクロ 「エアリズムマスク」が今日発売で人気です。確かに魅力的です。エアリズムのTシャツを着ていますが、涼しくていつもサラサラです…

  6. 原因

    ALS治療のイブジラスト / ケタス 最新情報 [2020年]

    神経難病のひとつに筋萎縮性側索硬化症(ALS)があります。治療薬が現在、2つしかなくもちろん病態を止めることもできません。ALS…

  7. 経験

    トレハロースを砂糖代わりにつかうには

    和菓子に入っている「天然の甘味料トレハロース」には不思議な効果があります。私は神経系の病気の治療に「トレハロース」を使えないかと…

  8. 経験

    腸内細菌は増やせばよいというわけではない.

    短鎖脂肪酸の本を続けて読んでいます。腸の環境を良くするためには「腸内細菌が増えれば良い」と単純に思ってました。間違いでした。「た…

  9. 経験

    短鎖脂肪酸は腸から血管 神経系へ 細菌 が漏れ出るのを防いでいると思っていたが.

    腸内細菌は短鎖脂肪酸を作り出します。酢酸、酪酸そしてプロピオン酸が主なものです。この3つはすべて身体にとってよい働きをすると思っていまし…

  10. 経験

    鼻セレブマスクに ソルビトール は入っている?

    ソルビトールの記事を更新しました。天然糖「ソルビトール」は化粧品や食品に含まれています。なんと花粉症の季節にはかかせない鼻セ…

おすすめ記事

PAGE TOP