最終更新日: 2021.10.4

食から免疫力を上げる方法

今回の記事は
「免疫力をキープ」したい方に
向けて書きました。

「食」から免疫力をキープする方法とは?

一応、
これまで何度か
「免疫学」の研究室に所属してました。

免疫力の下がる原因

多くの人が感じることで
加齢に伴い免疫力が下がっていきます。

加齢にくわえて
免疫力を下げてしまう原因は
いくつもあります。

仕事をたくさん詰め込み過ぎて
アップアップ状態の時などは
「睡眠パターン」や「食生活」が
乱れがちになります。

こういう時にも
免疫力が下がっています。

また「睡眠」関連だけでも
睡眠時間の質がわるい
睡眠時間が極端に少ない。
寝る時間がバラバラ。

睡眠は現代科学でも
いまだに最大の謎の一つです。

しかし
1つだけ確かなことは
だれでも「睡眠」によって
活力が生まれることです。



「眠る」前が大切

私個人の体験から
寒い時には
免疫力が下がる気がします。

ヒトの体温は一日で変動します。
1日で最も高いのは
「眠る前」です。

眠る前には
暖かくして状態を整えてあげましょう。

そのためにも
睡眠前には
お腹いっぱい食べるよりは
少し控え目にします。

なぜなら
胃に血流が回ると
末梢にまで
血流が回らなくなるからです。

また過度のストレス
免疫力を確実に下げます。

眠る前には
人間関係
自分の能力を超えた仕事
量、質、期限の締め切りなどは
考えない!

これが難しいけどね!



食から免疫力をキープする方法

過度なストレスで
免疫力が下がるとお伝えしました。

しかし
不思議なことに
「適度」なストレスは
逆に免疫力を活性化することが
知られています。

そのため、
免疫力をキープする方法は
大きく2つあります。

1 免疫力を下げる原因を
一つでも減らすこと。

2「適度」な緊張感やストレスに
ふれることです。

おすすめは
食を見直すことです。

なんでや?

食生活で見ると
基本的に「食べ過ぎ」は
身体にとって
過度なストレスです。

また
人工甘味料や
人工添加物などは
腸の状態を3日で
変化させることがわかっています。

これらも
ヒトによっては
下痢などをおこし
身体にとって過度なストレスです。

これら免疫力を低下させる要因
は減らします。

一方、
適度な刺激やストレスとは
天然の糖質である食物繊維
スパイスを意識してとる。

食物繊維は
身体が消化できないため、
身体によって
ちょっとしたストレスです。

またカレー粉や
ショウガ、コショウなど
スパイスは身体にとって
適度な刺激です。

これらの「食」からのアプローチは
効果が目に見えます。

身体は正直なので
まずは排便の回数、
量や質が変わってきます。

ここが大切です。

なぜなら
食を見直すと
効果がすぐに目に見えるからです。



食から免疫力を強化のまとめ

寝る前はあまり食べない。
そして起きているときに
天然の糖質である食物繊維
スパイスを意識して摂る。

食生活を改善することで
腸内環境が改善します。

便として効果が目に見えると
わかりやすいために
効果も実感できます。

結果的に続きます。

お知らせ
「Baby Brain I」を
今年いっぱいで終了する予定です。

また改めてこちらでご連絡いたします。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

今月のピックアップ

PAGE TOP