最終更新日: 2021.09.9

砂糖 国産の割合は?

精製された「砂糖」から
「多彩な天然糖」へかえる。

いろいろと書いていますが、
このサイトで伝えたいことは
実はこれだけです。

「砂糖」にも良い面も
もちろんあるため、
いろいろな角度から
砂糖を見てみました。

たとえば
国内産の砂糖はどれくらい?

砂糖の利点

料理では
甘さテカリがでるため、
「砂糖」をいれる。

「スイーツ」を楽しみ
仕事や勉強を頑張る。

ホッと一息つくときに
「甘いもの」を食べると
リラックス効果があります。


砂糖は
価格的にも安いうえに、
機能や栄養としてだけでなく、
「こころ」にも大きく影響します。


砂糖の平均摂取量は?

1日に日本人は
平均「約40グラム」
砂糖をとっています。

この40グラムの中には、
はちみつやメープルシロップ
人工甘味料は含まれません。

1年間にすると
「約15キログラム」になります。

これは2018年の結果ですが、
2021年でも
さほど傾向はかわりません。

実は以前はもっと多くの
砂糖を消費していました。

1975年には
1日当たりで
1975年には「約70グラム」、
2000年には「約50グラム」でした。

年間にすると
1975年は、
「25.8キログラム」、
2000年は、
「18.3キログラム」でした。

ではさらに
昔を見るとどうでしょうか?
1950年代は
1年間に
5キロから10キロ程度しか
砂糖をとっていませんでした。

それが
1960年代に入ると
1人当たり
13キロから15キロとなり、
1970年代になると
15キロから25キロと
急激に増加します。

その傾向が変わり始めたのは
1970年代から
1980年代です。

この辺りをピークに
現在まで砂糖の消費量は
どんどんと下がっているのです。

この傾向は
カナダ、アメリカなど
では同じ傾向です。

一方、
中国、インド、韓国では
砂糖消費量は
以前よりも増えています。



砂糖の国内産はあるの?

日本で消費されている砂糖は
すべて日本で作られている
のでしょうか? 

実は
国内で生産されている
砂糖は「約40%」です。

つまり
残りの60%は
海外から輸入されている砂糖です。

そのほとんどが遺伝子組み換え?



砂糖の材料は2種類

国内で生産されている
砂糖の材料は
大きく2種類あります。

「さとうきび」
「てん菜」です。

割合としては
「てん菜」の方が多く約80%、
さとうきびが「約20%」となっています。

量は少ないですが、
砂糖のその他の原料として、
砂糖椰子(やし)や
砂糖楓(かえで)があります。

メープルシュガーは
砂糖楓からとられた砂糖です。



さとうきびからの砂糖

さとうきびと
てん菜のどちらから採取されても、
精製されれば同じ砂糖です。

さとうきびの発祥は
ニューギニア諸島や
東南アジアと言われ、
主に暖かいところで栽培されます。

日本でも沖縄県や奄美諸島など
暖かい場所で
大部分のさとうきびが
栽培されています。

さとうきびの茎の部分
糖質を蓄えます。
さとうきびから取られる砂糖は
キビ糖のほか、
三温糖、黒砂糖や
和三盆として
重宝されています。

素焚糖(すだきとう)って何?



てん菜からの砂糖

一方、
てん菜は別名、
砂糖大根とも呼ばれ、
見た目は大根のようですが、
アブラナ科の大根とは違い、
てん菜は「ヒユ科」の植物です。

てん菜の原産地は
地中海あたりだと言われており、
寒い所でも栽培ができます。

てん菜の根の部分
糖質は蓄えられます。

Wikipediaより


ビートたけしと砂糖の関係

テン菜は英語で
ビート・beetです。

タレントや映画監督など
マルチな才能を発揮されている
北野武さんの芸名は
「ビートたけし」です。

「天才」と「てん菜」を
かけているとういう説も
ありますが、
北野武さん自身は
適当に名付けたということでした。

何やそれ!



砂糖のまとめとして

砂糖は、
別名「ショ糖」ともよばれます。

また
「シュクロース」とも呼ばれます。

ブドウ糖と果糖が
1つずつくっついたものです。

サトウキビやてん菜は、
光合成によりエネルギー「糖質」を
つくりだし、
蓄える性質があります。

つまり
自分のエネルギーとして
「糖質」を蓄えるのです。

この糖質の1つが「砂糖」なのです。

人間を含めて
すべての動物は
砂糖を含めた糖質の恩恵

あずかっているです。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

今月のピックアップ

PAGE TOP