過去の記事一覧

  1. 原因

    砂糖で老ける は本当? [キシリトール]

    砂糖を取りすぎると「老ける」と言われます。その根拠は何?よく言われるのは砂糖による「糖化」です。トウカ?糖化とは…

  2. 経験

    酒粕を子供はいつから食べても大丈夫?

    酒粕は名前の通り「酒」が入っているため、結論から言うと「酒粕」は子供が食べるとダメです。アルコールがたっぷりと入っています。しか…

  3. 原因

    砂糖が冷えの原因って本当?

    アイスクリームやバナナ、スイカ、桃、ブドウなど果物は夏場に欲しくなります。また冬場でも暖房が効きすぎたり、お風呂上がりなどアイスクリ…

  4. 経験

    甘いものの食べ過ぎ からくる かゆみ が治ったわけ

    甘いもの(糖質)を食べるとその日、または翌日に「ある症状」が出てくることに気が付きました。その一つが「頭の後ろのかゆみ」です。そ…

  5. 経験

    授乳中には 塩酒粕と [この食材]をおすすめ

    授乳していた女性は脳血管系の病気になりにくい。289,573人の中国人女性を8年間フォローした結果です。また2年間(2歳まで)授乳し…

  6. 原因

    カフェイン摂りすぎの量は人によって違う. [この症状は危険]

    カフェインの1日の摂取量は400ミリグラム(㎎)と推奨されてます。スタバのコーヒーを例にとればトールサイズ2杯で400㎎を超えます。…

  7. 対処方法

    光免疫療法の2021年の課題と臨床試験

    光免疫療法が「2020年には臨床でつかえる」が実現した今。次は使えるガンの適応を増やすことです。そのためには以前から書い…

  8. 原因

    果糖ブドウ糖を減らす方法 [ガンバル必要なし]

    「果糖ブドウ糖液糖」、「ブドウ糖果糖液糖」や「砂糖」の摂りすぎは生活習慣病を引き起こす大きな原因の1つです。「減らせばいいん…

  9. 原因

    スクラロースの影響は ジワジワと油の多い箇所に現れる

    スクラロースには「塩素」が入っています。スクラロースを「高温」で調理をすると「塩素化合物」ができることが最近わかってきました。内閣府…

  10. 腸内環境

    糖質と乳酸菌を一緒にとると… [イヌリン]

    腸内環境をよくしようとヨーグルトを毎日食べる人がいますが、効果は人によってまちまちです。腸への効果を実感する人、体調が良い人はいいのですが、…

おすすめ記事

PAGE TOP