経験

  1. 甘酒を赤ちゃんに いつから あげれる? [離乳食の目安]

    「甘酒」は赤ちゃんからシニアの方までだれが飲んでも大丈夫です。ただし甘酒に大きく2種類あるため、誰が飲んでもよいのは「アルコール無し…

  2. オロナミンC 妊娠中に飲めるの? [カフェインと陣痛]

    オロナミンCの成分を見ると元気の出るものがたくさん入っています。「ビタミン系」はたっぷりと入っており、「はちみつ」も入っています。…

  3. スクラロースと砂糖のクッキーを比べてみた [発酵バター系]

    妊娠中で血糖値を上げたくない方、糖質制限している方、なるべく糖質の少ない「お菓子」が良い方、「SUNAO」というクッキーをご存知でしょうか?…

  4. 砂糖よりも みりん を赤ちゃんの食に取り入れる

    赤ちゃんの離乳食に「みりん」を使っても良い?まずは結論から言うと味覚が発達する時期なので「みりん」は使わずに「素材の甘さ」を味あわせて…

  5. コーヒーで眠りが浅くなる原因は2つ

    コーヒーは認知症に良いとか血糖値の上昇を防ぐとかダイエットや痩せるのに効果的などいろいろな効能が言われていますが、結局コーヒーって身…

  6. カフェオレにデキストリンが はいっているのはなぜ?

    コーヒーやカフェオレに「デキストリン」が入っています。「デキストリン」って甘くするために入っているの?実はデキストリンは糖質…

  7. 加工デンプンが離乳食に含まれる理由. [安全なの?]

    ピジョンやアサヒグループの和光堂から発売されている「離乳食」にも「加工デンプン」は使われています。「加工デンプン」といっても12…

  8. カフェインが血糖値を上げていた. [1週間の体験から]

    以前コーヒーを飲まなくなって「10ヵ月」経ったときの体の変化を紹介しました。今回は毎日飲んでいた紅茶と緑茶のカフェイ…

  9. 甘いものを食べ過ぎた時 むくみをとるオススメの食材は?

    甘いものを多くとると翌日に体がむくみ、靴が履きづらい。瞼が重いなどなど。私は2日前おはぎをパクパクと食べたため昨日の朝、顔がむく…

  10. 水あめを 玄米 から手作りした結果. [子供たちの反応は意外!]

    ついに水あめを作りました。結果は思っていた味とはかなり違い少し酸味があるにごった水あめでした。参考までに手作り水あめの経過報告で…

PAGE TOP