最終更新日: 2021.01.21

玉ねぎをイヌに与えるとダメ? [下痢 貧血]

赤ちゃんの離乳食に
「玉ねぎ」はどうなの?
という記事を以前書きました。

「玉ねぎ」のケルセチンが
認知機能に影響することも書きました。

ただし「玉ねぎ」を
「与えてはいけない」こともあります。

ペットです。
特にイヌに玉ねぎはだめです!

玉ねぎはなぜ犬にダメなの?

うちでは
「ジュリー」という犬を飼っていました。

約40年も前です。

時どきみそ汁の残りを
ご飯(エサ)として
ジュリーは食べていました。

いま思えば
そのみそ汁に
玉ねぎは入っていなかったのか?

実は
玉ねぎには犬や猫にとって
毒になる物質が含まれています。

ヒトには問題ないのですが、
犬は玉ねぎの「ある成分」を
分解する酵素をもっていないため
中毒として現れます。



玉ねぎ以外にイヌに与えてダメなのは?

玉ねぎだけでなく、
長ネギニラ
にんにくなど
ネギ類は消化ができずに体調を壊します。

症状としては、
嘔吐、下痢、またふらつきや
血便などの症状が出てきます。



玉ねぎで症状が出るのはなぜ? 

原因はネギ類に含まれている
「有機チオ硫酸化合物」です。

玉ねぎやネギ特有の香り成分です。

有機チオ硫酸化合物によって
犬の赤血球が破壊され、
血液中の酸素が全身に行き渡らなくなるため、
貧血が起こります。

すると
歩行障害やふらつきなどが出始めます。

もう少し詳しく見ると
有機チオ硫酸化合物は
2つの理由から
「赤血球」の働きをダメにしてしまいます。

赤血球は
全身に酸素を運んでいます。

1つ目の理由は
赤血球の膜を錆びさせて
赤血球の形を変えてしまいます。

もう一つは
赤血球の持っているヘモグロビンを
さびさせて
赤血球が酸素とうまく結合できなくなるのです。

赤血球が形も変わり、
酸素も運べなくなると
当然、
全身が酸欠状態になります。



玉ねぎを加熱すれば大丈夫?

「問題ないでしょう」と
思われるかもしれません。

しかし
有機チオ硫酸化合物は
加熱しても分解されません。

そのため
玉ねぎで作った炒め物、
すき焼き、
みそ汁や肉じゃがなどの汁物も
ペットには注意が必要です。

犬の種類によっても
赤血球への影響は大きく違っており、
柴犬や秋田犬などの日本種の犬は
特に
玉ねぎ中毒を出しやすい傾向があります。

猫の種類に関しては
あまりわかっていません。



玉ねぎの危険性 [イヌ]のまとめ


Point

●玉ねぎ類で貧血になる危険があります。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

今月のおすすめ

PAGE TOP