過去の記事一覧

  1. 情報

    酸化した油はオートファジーの流れを抑制し 脳細胞に悪影響を及ぼす [実験証拠]. 古い油を見分ける3…

    油は身体や細胞にとって必須です。油脂中の二重結合が多いものは酸素と結合しやすく、劣化が起こりやすい。だからエゴマ油や亜麻仁油を野菜炒めには使…

  2. 油にこだわって自律神経失調症を改善. 生でいただくなら国産の亜麻仁油. 3つのポイントを検証

    脳や神経細胞は油でできているといってもいいほど他の臓器と比べて脂質含有量が多いです。そのため、摂取した脂質の種類により神経細胞の活動は大きく影響…

  3. 落花生をつかって豆まきをする方が節分後の掃除が楽ちん。脂質が多いのは落花生? 大豆? 成分の違いは?…

    節分の時に東北では落花生をまく。なんて合理的!とビックリしました。実家(大阪)では大豆をまき、まいた豆を拾って食べていました。ほこりをかぶっ…

  4. 健康

    「目が見にくくなってきた」という方に.最新の治療のリーダーはこの人. 旦那はパーキンソン病の最新治療…

    目が見にくくなってきた視界の中心部分が歪んで見える中心部分がぼやけるこんな症状がでてきたら加齢性の目の変性かもしれません。変視症とは…

  5. 寒い日には甘酒と「生姜」を数滴!自律神経を活性化で寒波でも身体・こころはポカポカ。

    ここ数日続いた大寒波はいったん、弱まりました。特に私のすんでいる東北では「自然」と「人の行動」が直接影響するので気候や天気には敏感になります。…

おすすめの記事

PAGE TOP