経験

  1. 殺虫剤とレビー小体型認知症・パーキンソン病の原因

    前回までの記事を簡単にまとめるとパーキンソン病とレビー小体型認知症の患者さんではあるタンパク質(アルファーシヌクレイン)の本来の機能が…

  2. レビー小体型認知症・パーキンソン病の神経細胞と腸のつながり

    パーキンソン病とレビー小体型認知症の患者さんは類似点が非常に多いです。同じ病態がどちらにも起こっているのですが、起こっている「脳…

  3. レビー小体型認知症・パーキンソン病における酵素に溶けないタンパク質

    健常者とレビー小体型認知症の患者さんの脳内を見てみましょう。病理学的にみると大きな違いがあります。あるタンパク質が茶色い色で…

  4. パーキンソン病・レビー小体型認知症の腸 脳の関連と便秘の原因

    「腸と脳(神経)」は密接に関わっています。レビー小体型認知症とパーキンソン病の患者さんでは重度の便秘がおこります。この2つの…

  5. レビー小体型認知症とパーキンソン病における腸内環境 レビー小体型認知症モデルマウス

    便秘は自律神経の調和が乱れることでおこります。腸と神経変性の関連を神経科学的に見ていきましょう。認知症の原因として最も多いのが…

  6. オプジーボを使った免疫療法を無償でうけるには? 抗がん剤との併用で効果アップ

    (2017年1月17日追記あり)わたしの父親は5年前に胃がんが再発して、結果的になくなりました。72歳でした。樹状細胞の免疫療法を受けた…

  7. 少食が身体に良いらしいので実践中。朝食を軽くとるのがコツかも。

    毎日、食べ物から栄養をもらいます。主に3つ、タンパク質、脂質、炭水化物です。ダイエット方法としてこのいずれか、もしくは全部を…

  8. 赤ちゃんの笑顔で気分も明るくなる

    最近、蕎麦屋に行ったのですが、赤ちゃんがずーっとぐずっており、そのうち、本気で泣き出しました。周りの人たちも困ったなーっ…

  9. 一杯の味噌汁ダイエットとその後

    以前、一日一食、もしくは意識して少食にしている方々の記事を書きました。その中のお一人南雲吉則さんは「自分のお腹をみて脂肪がたっぷ…

  10. 糖質で治癒をめざす 天然糖トレハロースと脳の代謝アップ

    トレハロースは天然の糖質です。砂糖以外にも甘い糖質はたくさんあります。精製した砂糖が安すぎて大量につくられ大量に消費されているために砂糖…

PAGE TOP