最終更新日: 2019.04.3

はちみつの糖質は血糖値をあげる? 赤ちゃんにはもちろんダメ!

鹿児島市で
大量に発生した
ミツバチの動画を見ました。

なんでも
女王蜂が世代交代する途中だったらしく
それに追随したミツバチが
市内に溢れていたと言うことです。

ハチよりも
私が驚いたのは
途中から登場した
養蜂家の方の服装です。

朝日新聞デジタル

なんであんなにハチがいるのに
半袖やね!
刺され慣れしてるのでしょうか。

蜂蜜の甘さは何なのか?
気になったので調べて見ました。
意外に
蜂蜜甘い!



蜂蜜の糖質成分はなに?

蜂蜜は一般的に
天然の糖質で
体に優しいと言われていますが、
意外と血糖値を急激に上げます。

蜂蜜の主な成分は
ブドウ糖(グルコース)と
果糖(フルクトース)
です

糖質の他には
ビタミン
(ビタミンB1、
ビタミンB2
ビタミンC)、
ミネラル
そして
アミノ酸やポリフェノールが入っています。



はちみつの血糖値 上昇度は?

蜂蜜の種類によっても違います。
甘みの強い蜂蜜ほどGI値が高く87程度です。

砂糖のGI値を100とすると
数値が低いほど
ゆっくりと血糖値をあげ、
逆に
数値が大きいほど
GI値が高いため
急激に血糖値を上げます。

GI値の低い蜂蜜もあります。

アカシアのハチミツは
GI値が32と低く
国産のレンゲ蜂蜜も
かなり低いGI値です。



はちみつの利点と欠点

蜂蜜は長年放置していても腐りません。
ただし
ボツリヌス菌の心配があるために
赤ちゃんは摂取することができません。

その点
メープルシロップは
とてもサラサラしており
GI値も低く
料理にも使いやすいのですが
傷みやすいために
冷蔵庫で保存して
早めに消費をする必要があります。

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP