2019年 5月

  1. 光免疫療法

    世界に光免疫療法を広げる. 2020年チェックポイントとの併用療法の治験が始まる?

    楽天メディカルがオランダ アムステルダムと台湾に拠点を設けました。2019年5月今後ヨーロッパやアジアに光免疫療法を届ける「足場…

  2. 腸内環境

    慢性炎症の原因は腸のカビかもしれない. [悪玉酵母]

    腸内の細菌は「腸内細菌」です。腸内にはカビもいます。私は知りませんでした。「腸内カビ」です。腸内カビはどんな種類なんでしょう?ど…

  3. 経験

    大豆たんぱく質を効率よく吸収する料理の組み合わせは?

    認知症を防ぐためには筋肉が大切です。筋肉は主にタンパク質でできています。そこでタンパク質を多くとればいいかというと必ずしもそ…

  4. しあわせ

    腸から神経難病を抑える方法は実は簡単だった [食生活が慢性炎症を抑える]

    脳腸相関の重要性が特に最近注目されています。私もよく「食品の栄養成分」に関する記事を書きますが、ある特定の成分というよりも「複合的に…

  5. 原因

    レビー小体型認知症の原因物質は針のように重合した分子 [伝播を防ぐために].

    パーキンソン病やレヴィー小体型認知症または多系統萎縮症では共通した分子が脳神経に溜まってきます。現在はこれが原因で脳神経が障害さ…

  6. 原因

    赤ちゃんや子どもの頃の人工甘味料がアレルギーの原因?

    食物アレルギーは赤ちゃんや子供の頃の腸が決めている。最新のサイエンスの論文で報告されました。3歳までの腸内環境がその後の子供の病気を決定…

  7. 経験

    LG21乳酸菌を体験してみた結果. 8時間後の腸への影響は?

    昨日のブログにLG21乳酸菌のことを書きました。胃酸をくぐり抜けて腸内まで届くと言うことを書きました。明治乳業が見つけ出した奇跡…

  8. 経験

    赤ちゃんにいつ頃から乳酸菌などのプロバイオティクスは大丈夫?

    働く乳酸菌神経系と腸内環境は切っても切れない関係です。なんといまおこなっている多系統萎縮症の病態でも腸とのつながりが出てきました。…

  9. 認知症

    グリンパを介して認知症の改善をめざす. [超音波でバリアを緩める]

    アルツハイマー病に対して超音波を照射することで異常なタンパク質を除去できる。そして症状がよくなる。まだマウスレベルですが、着実に…

  10. 認知症

    神経難病の完治は無理かも. でも [防ぐこと] と [症状をとめること]はできるはず.

    東洋経済オンラインの記事はとても考えさせられました。人は死を意識しないようになる病気を克服すると言うと風邪のように完全に治る…

PAGE TOP