最終更新日: 2019.05.31

世界に光免疫療法を広げる. 2020年チェックポイントとの併用療法の治験が始まる?

楽天メディカルが
オランダ アムステルダム
台湾に拠点を設けました。
2019年5月

今後
ヨーロッパやアジアに
光免疫療法を届ける
「足場」にするためです。

現在進んでいる
頭頚部ガンや食道がんの
国際的な臨床試験を
ドンドンと必要とする人に
国を問わず
広げていくとのことです。

楽天メディカルからの引用

我々の使命は、
がん治療の革新に向け、
研究開発から世界中の患者さんの元に
治療法を届けるまで責任を持つ、
一気通貫した総合的な
バイオテクノロジー企業になることです。
現在、国際共同第三相臨床試験が進んでいます。
それと同時に、
世界中どの地域に住んでいても、
がん患者さんがいるのであれば、
私たちは治療法を届ける責任があると考えています。
それを実現させるためには、
ヨーロッパ、アジアをはじめとした
各地域の人たちとの連携が不可欠です。
世界中で待ち望んでいる患者さんに
一日も早く光免疫療法を届ける準備を
地域の才能ある人々と共に進めていきます。

楽天メディカル

実際に
この1年で
光免疫療法の進歩はすさまじいです。

治験の広がり
研究面
共に広がっています。

2019年には
他のガンにも光免疫療法が
応用されているという記事を書きました。

2019年には光免疫療法は他の扁平上皮がんに応用される

その通りになりました。
さらに光免疫療法の応用範囲だけではなく
治療成績も
チェックポイント阻害剤と
併用することでより高まることがわかりました。

光免疫療法とチェックポイント阻害剤との併用

今後は
光免疫療法単独ではなく
光免疫療法と
チェックポイント阻害剤の併用の治験が
2020年にはどんどんと進むと思います。

しかし
光免疫療法にはいまだに
限界があります。

特に
「用いる抗体の少なさ」です。

その点を考えると
光免疫療法が次に応用されるのは
やはり扁平上皮がんです。

特に
EGFRを発現しているがん細胞に
対して応用が進んでいくと思います。

具体的には
腎臓がん、
乳ガン
非小細胞肺ガン
前立腺ガン
です。

使える抗体の種類がふえれば
それだけ光免疫療法は
応用範囲が広がります。

「ガンはもう確実に治る病気」
一歩手前まで来ています。

次は
認知症です。

お知らせです。
6月からは
都合により
サイトの更新頻度を
一週間に一回程度にします。



今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

「甘酒」か「みそ汁」
押していただければ
うれしいです。

甘酒を押すと
ガン関連の方に情報が届きやすくなります。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

みそしるを押すと
認知症関連の方に情報が届きやすいです。


人気ブログランキング

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP