過去の記事一覧

  1. 経験

    末期がん の治る確率を高める 3つの選択肢. [海外も視野に入れる]

    末期のガンでは「ガン治療の選択肢がもうない。」「適応可能な抗がん剤が効かなくなった。」という状況になります。その場合には高額な免疫療法か…

  2. 経験

    手足に力が入らない原因は不明. しかし長生きはできる.

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)は現在も難病中の難病といわれ、治療法もありません。しかしなかにはまるで病態がストップしたかのように進…

  3. 対処方法

    手が震えて字を書けない病気. コンピュータサイエンスの活躍.

    字がだんだん小さくなる症状を「小字症」といいます。以前、パーキンソン病のため、「手が震えて字が書きにくくなる」を何とかするためにARCペ…

  4. 経験

    小倉智昭氏に免疫療法を薦めたい. チェックポイント阻害が現実的

    小倉智昭アナウンサーが膀胱ガンから膀胱全摘出を決断したと報道されました。手術は11月下旬予定。小倉智昭氏は約2年前に日本でのガン治療…

  5. 原因

    赤ちゃん用ワクチンに ヒ素 の危険性.

    BCGワクチンにヒ素が混入しているというニュースが2018年11月2日にありました。実はヒ素は認知症とも関係があります。昔、…

  6. 認知症

    マンニトール と ソルビトールは違うの? ソルビットとの関係は?

    マンニトールもソルビトールもソルビットも糖アルコールの一種です。ソルビトールは食品添加物としてよく見かけます。一方、マンニトールは…

  7. 原因

    スーパー免疫には 少食. 運動. そして… [3つの減らす] を意識する

    2018年10月31日放送のためしてガッテンではスーパー免疫になるための方法第一位は「昼寝」でした。第二位以下は「ウォーキング」…

  8. 経験

    ケルセチン 効果アップには 天日玉ねぎを炒める.

    最近、人の名前が出てこない顔はでてくるのにその人の名前が出てこない毎日の「食」から意識して記憶力の改善をめざしましょう。ケルセチン(クェルセ…

  9. お知らせ

    最新のガン治療を聞きたい方へ. [癌撲滅サミット]

    お知らせです。来月2018年11月18日にある「第4回がん撲滅サミット」のチケットが送られてきました。当たったのかな?確実に会場へ入れる…

  10. 原因

    ゴースト血管に スパイス発酵食品キムチと温冷療法. [体験]

    「人は血管とともに老いる」と19世紀の有名な医者ウィリアム オスラーは警告しています。血液は優先して太い血管に流れるため太さ1ミリメ…

おすすめ記事

PAGE TOP