最終更新日: 2020.11.19

糖質を食べ過ぎたら 肌のかゆみがでた. [その対処法]

皮膚がかゆい、
発疹がある。

これらは
肌の1番表層に
「炎症」が起こっている証拠です。

特に「慢性炎症」です。

どういう時に
このかゆみや発疹が出てきたのか?

ここ約3年間の食生活を
携帯で撮り続けました。
そして
食べたものと
後から出てきた症状を比べました。

その結果
私の場合には、以下の2つの時に
症状が出ていました。

肌のトラブルを起こす2つの原因

2つの時とは

1 甘いものなどを食べ過ぎたとき
2 お酒を飲みつづけたとき

です。

これがわかるまでに
3年もかかりました。

米、ラーメンやうどんなどを食べた後
肌がかゆくなることが多いことに
気が付きました。
これだけなら関係が単純です。
そこで「糖質」を控えました。

しかし
肌のかゆみやトラブルは
なくなりません。

原因が違うのかなー?と自問
(-_-)

しかし
さらに原因があったのです。
前日や前々日に
「お酒を飲んでいた」です。



アルコールも糖質過多の原因だった

このアルコールが
じわじわと体に影響し
そこにさらに糖質が加わると
肌に症状が出ていたのです。

アルコールは毎日少しですが、
飲み続けていました。

ビールなら1缶程度
ワインなら
グラスに1杯から2杯程度です。

そこで
お酒の量を
1ヵ月に1回程度にしました。

すると
ご飯、ラーメンやうどんなどを食べても
全く肌のかゆみは
起こらなくなりました。

つまり
お酒と穀物類からの糖質が
ダブルで影響しており、
特に
アルコールが
ボディーブローのように
じわじわと肝臓に負担をかけていたようです。

ではさらに
肌の状態をよくするには?

また
肌のくすみやシワを
減らすことができるでしょうか?

このあたりも
食生活と症状を見比べて
わかってきました。



糖質を減らす際の注意点

甘いものは砂糖や穀物など「糖質」です。
また
お酒もアルコールのため「炭水化物」です。

つまり
「糖質」の取りすぎが
肌のかゆみや発疹を引き起こしていたと
言うことです。
あくまでも私の場合にはです。

以上のことがわかれば
やる事は単純です。

「糖質を減らす。」
これだけです。

ただし糖質を減らした分だけ
「タンパク質」と「脂質」で
カロリーを補う必要があります。



秋 肌に効く「食材」

赤ちゃんのような
肌を保つために
取り入れたい3つの食材は・・・。

「マゴワ ヤサシイ」は有名です。

マメ
ゴマ
ワカメ
ヤサイ
サカナ
シイタケ
イモ

これを季節にあわせて
「旬のもの」をとります。

今の時期だと

小豆

「カボチャ」と「小豆」で
小豆カボチャは良いですね。

カボチャの食物繊維
小豆のポリフェノール類
また
ある程度タンパク質も含まれています。

イモ・カボチャ

焼き芋、カボチャで食物繊維が摂れます。

たまに焼き芋には
苦い箇所がありますが、
水に浸すよりも
こうすれば簡単です。

カボチャについてはこちら。
カボチャのカロテンは
ビタミンAだけど妊婦さんに大丈夫?

焼き魚

とくにサンマなどの青魚系。
脂質(不飽和脂肪酸)と同時に
タンパク質も摂れます。



赤ちゃん肌を保つ3つの栄養素

11月という季節なので
以上3つの「食材」を取り上げました。

今回挙げた「食材」には
実は3つの栄養素が
含まれているのです。

肌に食物繊維

新陳代謝を良くするために
腸をきれいにする必要があります。
そのためには
規則正しく排便をする。
つまり「食物繊維」です。

肌にポリフェノール

ポリフェノールは
「体のさびつきを減らす」ことができます。

小豆には
「カテキングルコシド」という
ポリフェノール類が含まれています。

ほかにも
お茶のカテキン、
蕎麦のルチンなどあり。

肌に新鮮なオイル

3つ目に新鮮なオイルを使うことです。

唐揚げや天ぷら、
揚げ物好きの人は周りにいますか?
その方の肌の状態はどうでしょう?

また若い時に揚げ物が好きだった方が
歳をとってから
「黒いシミ」が多く出ていませんか?

古い油は酸化し
徐々に細胞の代謝を鈍くします。

血管も細胞でできているため
全身の血液循環も悪くなります。

油はそのまま細胞の膜の構成成分となります。

つまり
新鮮な油であれば
細胞の膜も新鮮な状態です。

すると血管もしなやかで
老廃物も溜まりにくい体質になります。



肌のかゆみの「対処法」まとめ


Point

●糖質を摂りすぎない
あと食物繊維、ポリフェノール、新鮮な油

調味料に使う油は
少々高くても「不飽和脂肪酸」を多く含む
「亜麻仁油」や「えごま油」をお勧めします。

どちらかと言えば
国内生産している
「えごま油」の方が入手しやすいです。
また低温圧搾しているものを選びましょう。

あとは肌のツヤツヤ感をだすには
酒かす、特に「塩酒かす」はおすすめです。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

今月のおすすめ

PAGE TOP