キノコの糖質には抗ガン剤効果や血糖値を抑える成分が含まれる.

キノコには
炭水化物がたっぷりと含まれています。

主に食物繊維です。

その中には
抗がん作用を示す成分もあり
実際に抗がん剤として使われています。

キノコの健康への影響を調べるために
キノコの会社が
本腰を入れ始めました。



きのこの食物繊維の種類はなに?

食物繊維には2種類あります。
水溶性と不溶性です。

キノコには
水溶性食物繊維も
不溶性食物繊維も含まれています。

水溶性食物繊維として
グルカンペクチン様物質

不溶性食物繊維として
セルロースリグニンです。

キノコは甘くはないですが、
糖質も含まれています。



キノコの糖質はなに?

糖アルコールである
マンニトール
アラビトールです。

いずれも
希少な糖質です。



グルカンは世界中で摂取が奨められている

水溶性の食物繊維である
グルカン (glucan) とは、
グルコースが繋がった形をしています。

グルカンが水に溶けると
ゼリー状になります。
そのため、
食べ物の吸収を
ゆっくりにします。

すると
血糖値上昇を抑えます

実際に
アメリカ、カナダでは
βグルカンを摂取すると
血中コレステロールを低減するため
大麦やオーツ麦を
推奨しました。

1日3グラム以上を推奨していました。

ヨーロッパでも
2012年に
大麦やオーツのグルカンが
血中コレステロールの低下や
心臓病のリスクを低くすると言うことから
1日あたり3グラム以上
取ることを勧めました。

いずれも
大麦やオーツですが
キノコ系にも
グルカンが含まれている
ので
日常からキノコ系を摂取しても
グルカンを摂ることができます。

さらに
キノコを熱水で処理すると
その抽出物には優れた抗腫瘍性効果をもった
成分が出てきます。

また
キノコには
ビタミンDやビタミンB

エリンギには
エルゴチオネインがたっぷりと入っています。

スゴイ抗酸化作用エルゴチオネインを含む食べ物は?



キノコの健康への影響をしらべる

ホクト株式会社(長野県長野市)は、
エリンギ、
マイタケ、
ブナシメジ、
ブナピー、
霜降りひらたけ、
生どんこを栽培しています。

ホクトは
キノコ栽培に特化した会社です。

スーパーなどで
キノコの生産地をみると
ホクトと書かれているものを
よく目にします。

ホクトが
2019年3月から
2019年9月まで
キノコを毎日食べてもらい
腸内環境への影響を見る
とのことです。

対象は男女合計30名。
その内訳は
男子は国士舘大学のラブビー部、
順天堂大学のフットサル部、
中央大学の陸上競技部です。

女子は国士舘大学の水泳部、
拓殖大学の陸上競技部です。

腸内細菌がどう変化するのか
キノコによる影響が楽しみです。

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP