最終更新日: 2020.07.19

ラカントの甘味料が 安全な理由 [作り方と天然糖]

「甘味料」にも
いろいろな種類があります。

仕事柄
甘味料の身体への影響を
いろいろと見ていますが、
もっとも安全なものは
現状では
「エリスリトール」だと思います。

なにが安全なのか?

人工甘味料で最も安全なエリスリトール

甘味料の中でも
2種類あります。

「自然に存在する」ものと
「自然に存在しない」ものです。

「自然に存在する」ものは
人工甘味料というよりは
「天然甘味料」ですね。

エリスリトール
キシリトール
ソルビトール
スクロース
トレハロース
マルトース
などです。

一方、
「自然に存在しない」ものは
「人工甘味料」。

アセスルファムK
アスパルテーム
スクラロース

これらを私は
「人工甘味料の御三家」と呼んでいます。

ここで
甘味料を作り方でみると
「天然甘味料は
必ず天然から作られているか?」というと
残念ながら違うのです。

甘味料を
「作り方」で分けると
大きく2種類あります。

「合成してつくる」ものと
「酵素でつくる」ものです。

大量に作る必要があるため、
天然から「抽出する」という方法は
まずありえません。

酵素とは
私たちのからだにもあり、
食べ物にも含まれています。

野菜ジュースや
酵素ジュース
スムージーを摂るのも
「酵素」を取り入れるためという人も
いると思います。

ローソンのグリーンスムージーから
人工甘味料が消えた!

実際のところ
酵素を外から取り込んでも
身体で働くわけではありません。

話がずれてしまうので
酵素の話にもどします。

甘味料を作る際に
酵素で
「オリゴ糖」や「大きい糖質」を
チョキチョキと
切り刻むイメージです。

一方
合成して作る甘味料は
文字通り
材料を準備して
アミノ酸やミネラルに
「水素、酸素、窒素など」をつけて
化学反応をさせて
合成して作り上げていきます。

身体への「安全」ということを
考えると
「自然に存在する」もので
しかも
「酵素で作られる」もの。

この条件を満たすものは
現在
甘味料の中で
2つしかありません。

「エリスリトール」と
「トレハロース」です。

「砂糖」「オリゴ糖」はまたべつの機会に。



エリスリトールを主成分とする製品

エリスリトールを主成分とする
製品としては
「ラカントS」があります。

ラカントSの
「粉末」や「シロップ」もあり、
用途の応じて
選ぶことができます。

またラカントSの「ジャム」もあります。

オレンジピール
ストロベリー
カシス
ブルーベリー

「ラカントS」 の製品ページをみると
こんなことが書いてあります。

「羅漢果(ラカンカ)」の高純度エキスと
トウモロコシの発酵から得られる
天然甘味成分「エリスリトール」、
2つの天然素材からつくられた
安心でカロリーゼロの自然派甘味料です。

サラヤ株式会社より引用

羅漢果とは
自然のくだもので
「長寿の神果」と呼ばれています。

羅漢果とは?

ラカントSには
羅漢果エキスが入っています。

ということは
自然の羅漢果エキスの方が甘くて、
より安全?


羅漢果エキスは売ってるの?

「羅漢果エキス」単品は売っていません
その代わりに
「羅漢果パウダー」ならあります。

早速 
購入しました。



羅漢果パウダーを使うと?

ハッキリ言って
おすすめしません。

匂いがきつい!

漢方薬の匂いです。

しかも
「小さじに半分」程度の
ごく少量を
紅茶に入れたのですが
「マズっ!」

甘さはたしかに
やさしい甘さではあります。

しかし
匂いが強いため
料理などにも
「羅漢果パウダー」はおすすめしません。



血糖値を上げない甘味料のおすすめは?

血糖値をあげたくない方にも
「エリスリトール」です。

天然の甘味料は
自然なので安心なのですが、
少しは血糖値が上がってしまいます。

天然の甘味料で
赤ちゃん子供におすすめは?



エリスリトールにも欠点がある

エリスリトールの良い点ばかりでは
ありません。

エリスリトールの原材料は
「トウモロコシ」です。

これは
おそらく
遺伝子組み換えトウモロコシです。
ご留意ください。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP