最終更新日: 2021.07.11

ラカントと希少糖の違いは? [レアシュガースウィート]

ラカントも希少糖も甘い糖質です。
ただ両者を比較ができません。

なぜなら
一方は「製品名」
一方は「糖質の名前」だからです。

ラカントと希少糖の違い

ラカントは「製品名」です。
正式にはラカントSです。
一方、
希少糖は「製品名」ではなく
「糖の名前」です。

希少糖を使った製品には
「レアシュガースウィート」があります。

「ラカント」と
「レアシュガースウィート」ともに
店頭にならんでいる製品名になりました。

では
この2つの製品の違いは何でしょうか?



レアシュガースウィートの成分はナニ? 

レアシュガースウィートの主な成分は
「砂糖」「果糖」です。
そこに
さらに約15%程度「プシコース」「タガロース」や「アロース」
が入っています。

このプシコース、タガロース、アロースこそ
希少糖の仲間です。
レアシュガースウィートは
松谷化学株式会社の製品です。

400グラムで約900円です。
100グラム当たり「225円」となります。

レアシュガースウィートは
希少糖含有シロップ」となっています。



「レアシュガースウィート」の欠点

希少糖は
「次世代甘味料」や
「夢の甘味料」ともいわれています。

レアシュガースウィートが
希少糖だけであれば
たしかに
「次世代甘味料」なのですが、
砂糖と果糖がはいっているため
血糖値は上がります。

プシコースなどの希少糖を作る際に
砂糖ほど効率的に
作ることができません。

そのためどうしても
希少糖だけにすると
製品の価格が上がってしまうのです。



プシコース希少糖の味は?

プシコース自体は
キレの良い甘さです。
おおよそ砂糖の70%程度の甘さです。

さらに
プシコースやタガロースなどは体の中で
ほとんど消化しません。
そのため
食後に血糖値を
上げにくいという利点があります。

糖尿病や耐糖能異常のある人は
日常から砂糖の代わりに
これらの希少糖をつかうと良いでしょう。

しかし
レアシュガースウィートでは
先ほど成分で書いたように
希少糖だけではありません。
ということで
血糖値は砂糖ほどではありませんが
上がってしまいます。

価格、健康面を考えた結果
「ラカント」や「オリゴ糖」の
こんな使い方がおススメです。



ラカントとはナニ?

ラカントとは
エリスリトールの入った甘味料で
サラヤから発売されています。

ラカントSは130グラムで488円。
100グラム当たり「375円」となります。

ラカントの詳細はこちら



ラカントと希少糖の違いのまとめ

レアシュガースウィートに入っている
「プシコース」も
ラカントに入っている
「エリスリトール」も希少糖です。

希少糖は名前の通り
どちらも天然に少なく
希少な糖質なのです。

どちらも
砂糖ほど体内吸収しないために
血糖値を上げにくいことが特徴です。

ただし価格を考えると
ラカントの方が
レアシュガースウィートよりも
比較的経済的
です。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

今月のピックアップ

PAGE TOP