最終更新日: 2021.03.11

アピオスの食べ方をいろいろと試した結果

アピオスの最もおいしい食べ方を
研究しています。

これまでに
煮たり
焼いたりしました。

今回はアピオスは「蒸し」てみました。

アピオスのおすすめ調理方法

結果から言うと
「蒸し」アピオスはとてもおいしいです。

調理法もめちゃくちゃ簡単です。

アピオスを洗って
少し出っ張った部分を
包丁でカットします。

後は蒸すだけ。
アピオスの皮をむいたりは
一切しません。

とても簡単ですし
味もとっても濃厚で
アピオス本来の素朴な甘味が堪能できます。



アピオスの煮物と比べると

アピオスを煮ても
おいしかったのですが
アピオス本来の味が
煮汁によって変わってしまいます。

またピアスの旨味も逃げてしまいます。

ダシによっては
とても美味しく出来上がります。

その点
煮るといっても「塩ゆで」はいけると思います。
その際に塩は味の決め手となります。

できればミネラルたっぷりの
天然塩をつかって茹でましょう。

ちなみに私が使っている塩は
土佐の「あまじお」です。

この塩には
100gあたり
カルシウムが約700㎎も入っています。
そのため、甘く感じます。

おおよそ
カルシウムは「甘味」
マグネシウムは「苦み」
ナトリウムは「しょっぱさ」

をそれぞれ感じます。

塩酒粕を作るときにも
「塩」は味を決めるもっとも大切な材料です。



おすすめしないアピオス調理法

焼き芋のように
アピオスを焼いたのですが
焼きアピオスは美味しくありませんでした。
おすすめしません。

パサパサで甘味もあまり出てきません。



アピオスカレーは美味しそう

次は「アピオスカレー」に挑戦します。



アピオスの食べ方まとめ

今回アピオスを蒸して食べましたが
ほんのり甘く
栗のような食感と味でした。

ついつい食べ過ぎてしまうので
1日10個までにしました。

アピオスを食べ過ぎるとどうなる?

個人的に
アピオスの調理方法として

1番のオススメは蒸す。
次いで煮る。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

今月のおすすめ

PAGE TOP