最終更新日: 2021.02.12

アピオスを焼いてみた結果 [調理方法をためす]

アピオスに最近はまっています。
アピオスで焼き芋バージョンを
作ってみました。

サツマイモの場合には
70度から75度で
じっくり焼くことで
サツマイモの糖質が分解されて
甘みがどんどんと増します。

ではアピオスの場合はどうでしょうか?

焼きアピオスの作り方

実に簡単です。

新聞紙にアピオスを包みます。
そして
さらに
アルミホイルで包み
ストーブの上で
10分から20分焼けば出来上がり。

結果がこちらの画像です。
後ほど添付します。

焼き芋で経験を積んでいるので
お手のものです。

ストーブの上に置いとくだけやろ。

( ̄ー ̄)その通りです。



焼きアピオスの味は?

ワクワクしながら
ほくほくの焼きアピオスを食べた感触は

( ̄ー ̄ )…

ぼそぼそです。

サツマイモで作る焼き芋の方が
何十倍もおいしい。



焼きアピオスの甘みは?

サツマイモの場合には
ねっとり
もしくは
ほくほくの焼き芋が出来上がりますが
アピオスの場合には
甘くない。

がっくりです。

むしろ
アピオスをコトコトと煮た方が
栗のような甘みがでてきます。



「アピオスを焼いてみた」のまとめ

今回2個のアピオスを
焼いてみましたが
どちらの「焼きアピオス」も
ボソボソで
甘くありませんでした。

そのため
美味しくないアピオスを
たまたま選んだ可能性は低いと思います。

ジャガイモを焼いても
同じ感じです。


Point

●アピオスの調理方法として、
「煮る」はおススメですが、
「焼く」はおススメしません

煮たアピオスは甘味があり、
ホクホクですから
水分がある方がよさそうです。
そこで次回は
「蒸しアピオス」を試してみます。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

今月のおすすめ

PAGE TOP