最終更新日: 2020.08.18

カフェインが血糖値を上げていた. [1週間の体験から]

以前
コーヒーを飲まなくなって
「10ヵ月」経ったときの
体の変化を紹介しました。

今回は
毎日飲んでいた
紅茶と緑茶のカフェインもやめて
1週間たったので
身体の変化を報告します。



カフェインは紅茶や緑茶にも入っている

これまで毎日
紅茶や緑茶を飲んでいました。

紅茶や緑茶に入っている
カフェイン量は
コーヒーに比べて
約半分程度となります。

コーヒーが50-60 mgに対して
紅茶や緑茶にも20-30mg程度
カフェインが入っています。
(100㎖あたり。)

抽出方法や種類によっても
カフェイン量は変わってくるために
ばらつきがあります。

紅茶や緑茶のカフェインをやめるために
赤ちゃんでも飲める
「ほうじ茶」「番茶」
「オーガニックティー」に変えて、
これまでとっていた
カフェインの量を
極力減らしてみました。

こちらが
代わりに飲んでいた
「オーガニックティー」です。



カフェインをやめてから体に起こった変化

私は以前から
血糖値を度々測っています。

カフェインを極力少なくしてからは
「血糖値の変動」が少なくなりました。

食事内容や量は
あまり変わっていません。

今朝は小豆カボチャと
大きなおにぎりを1つ食べました。

私の場合には
特に
食後2時間「以内」の血糖値が
急激に上昇することから
糖尿病では無いのですが、
インシュリンの分泌が遅い
もしくは
インシュリンの働きが弱いのです。

そこでなるべく
血糖値の変動を少なくするために
色々と工夫をしています。


食事の時に最初に食物繊維を多く食べる。


炭水化物を食べるときには
ゆっくりとよく噛んで食べる。

3ご飯の量をお茶碗軽くいっぱいにする。

さらに
今回、
食後の緑茶や紅茶を飲むのをやめて
番茶にしました。

その結果
血糖値は以下の数値です。

食事前の血糖値です。
大体毎回80-90です。

食後がこちらです。
約1時間後です。

以前なら
160以上の値が出ていました。



カフェインはどうして血糖値をあげる?

カフェインを飲むと
利尿効果があると同時に
血糖値を上げます。

なぜならカフェインは
交感神経を介して
アドレナリンを放出するためです。
確かに紅茶を飲むと
体が熱くなるのを感じます。

しかし
長期的にみると
カフェインは
血糖値の値を下げているかも
しれません。

以下のサイトでは
コーヒーを一日に7杯以上飲む人では
2杯未満の人に比べて
糖尿病が少ないという研究を紹介しています。

また実際に
食後の血糖値を計測しています。

こちらの記事です。

カフェインを
摂った直後には
血糖値が上がることは確かですが、
長期的に血糖値が下がる
メカニズムはよくわかりません。



カフェインレスを望む人たち

カフェインの影響を気にする人は
意外と多いみたいです。

カフェインの多く入った
エナジードリンクが人気ですが
カフェインの入っていない飲み物も
続々と市場に登場し始めました。

例えば
伊藤園では
お茶のカフェインを除いた
デカフェ緑茶を発売し始めました。

また
サントリー食品インターナショナルでは、
ボスシリーズのコーヒーの
デカフェを発売し始めました。

クラフトボス デカフェ

妊娠中
カフェイン摂取を減らしたい方や
カフェインに敏感な方
カフェインレスドリンクは
支持されているようです。



「カフェインをやめてみた」のまとめ

私の場合には
1週間カフェインをやめた結果
「血糖値の変動」が
少なくなりました。

それ以外の目立った変化は
ありませんでした。

とりあえず、
また
紅茶や緑茶を
ゆっくりと飲み始めようと思いますが
食前、食後は避けて
間食程度にしようと思います。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

今月のおすすめ

PAGE TOP