最終更新日: 2020.12.5

コーヒーをやめて良かった3つ と おまけ1つ.

紅茶や緑茶は
いまでもよく飲むので
カフェインをやめたと言うよりは
「コーヒー」を飲むのをやめたと
言ったほうが正確です。

この記事を書くにあたり
コーヒーをやめた方たちの
サイトもみました。
良かったことは大きく2つ
「睡眠」と「肌」が改善したと
いう方が多いです。

私の場合には
以前から寝つきは早く
肌に関しては
あまり変化はわかりませんでした。

コーヒーをやめてから
11カ月程度たったので
実感している
「睡眠」「肌」以外の
「良かったこと」
「不満な点」を書きます。

コーヒーをやめるきっかけ

以前は
コーヒーを1日に2、3杯
飲んでいました。

約1年半ほど前に
めまいで1週間ほど寝込みました

前日に
スタバでコーヒーを2杯も飲んだことが
原因かと思ってました。

(実際には
理由はよくわかりません。
たぶん、緑色のジャガイモ?)

その時以来
コーヒーを1日2杯以上は
飲まないようにしました。

そして徐々に
コーヒーをやめました。



コーヒーをやめてよかった1つ目

コーヒーを止めて良かった事は
まずトイレに行く回数が減ったことです。

トイレに行く回数が
1日10-15回にもなると
それだけで
時間にして
30分以上になってしまいます。

時間的にも
ロスが多いし
集中力も途切れてしまいます。

その都度
仕事を途中で中断する必要もあります。

些細なことですが
これが1番メリットとしては大きいです。



コーヒーをやめると歯が白くなった

次に歯が白くなったことです

歯磨きはよくしていたのですが
歯と歯の隙間に
茶色い部分があり
ホワイトニングや
歯医者に行かないと
取れないなぁと思っていたのです。

ところが
毎日飲んでいたコーヒーをやめて
およそ10ヵ月ほどすると
歯が白くなっていることに
気がつきました。
驚きました。

紅茶や緑茶は飲んでいるので
色素のタンニンというよりは
コーヒーの「黒色」が
原因だったのでしょう。

ついでに
紅茶や緑茶のカフェインも
やめてみた [体験中]。



カフェインに縛られない

3つ目は
精神的に安定したことです。

別の言い方をすれば
コーヒーに
振り回されなくなったと
言う気がします。

コーヒーを飲んでいたときには
まず朝に
コーヒーを飲まないと
体がシャッキッとしない感じでした。

選択肢が
「どのコーヒーにするか?」でした。

しかし
コーヒーをやめてからは
何を飲もうかと
もっと選ぶ楽しさがあります。

「緑茶」や「紅茶」
また「お白湯」の時もあります

かといって
気持ちがシャッキッとしないかと言うと
そうではありません。

むしろ
コーヒーをやめてからの方が
意識や体は
シャッキッとしていると思います。

コーヒーから
自由になった
そして
飲み物の幅が広がりました。

飲み物以外を選ぶときにも
あまり固執しなくなった気がします。

おまけとして
もう一つ
コーヒーをやめて良かったことがあります。

私にとっては
コーヒーのカフェインが強すぎたのか
たまに飲んだ後
胸のあたりが
少し締め付けられるような感じが
したことが数回ありました。

この症状は
コーヒーをやめるきっかけにもなったのですが
コーヒーを止めてからは一切ありません。
体調が安定しました。

以上まとめると
コーヒーをやめて良かったことは大きく3つです。
1つ目は時間に余裕ができる
2つ目に歯が白くなる
3つ目に精神的に安定する
そして
おまけとして
体調が安定するです。



コーヒーをやめて不満な点

いろいろ考えたのですが
ありません。

コーヒーの香りは
大好きなので
もし
気分転換にコーヒーの香りを
かぎたくなったら
デカフェを飲みます。



コーヒーをやめてよかったまとめとして


Point

●時間に余裕ができる
●歯が白くなる
●精神的に安定する

もしカフェイン飲みすぎだと
自分でも思っている方は
少し量を減らしたほうが
自由が増えると思います。

眠りがあさい!
なかなか眠れない!
カフェインが
こんな感じで影響しているかも

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

今月のおすすめ

PAGE TOP