小林麻央の乳がん治療に 免疫療法 を薦める理由


この記事は2017年6月11日に更新されました。

ちょうど一年前に
この記事を書きました。

当初は「小林麻央」「免疫療法」で
記事がなかったため、
かなりの方に
訪問していただきました。






その後、
小林麻央さんが
免疫療法を試されたとの
情報がありました。

小林麻央さんご本人は
おそらくこの記事を
見ていないだろうとは思いますが、
間接的にでも
お伝えできていれば
この記事を書いて良かったと思っています。


今朝
2017年6月11日のブログでは
「カモミールティーによる
うがいが楽しみ」とありました。

日々痛みがあり
とてもお辛いのでしょうが、
写真で見る限り
とても元気そうに見えました。


ハーブを使われたり
水素温熱療法をされたり
身体を温める食事を意識されたりしています。

小林麻央さんの選択されている
1つ1つの食事・治療内容から
私たちが普段忘れがちな
「身体への感謝」に気づかさせてもらっています。

ありがとうございます。

以下は2016年6月9日の記事です。

小林麻央さんの
乳ガン報告がありました。

抗ガン剤治療中とのことですが、
ステージ3,4ともなれば

抗ガン剤は命を削るだけです。
immunotherapy2-disappointed

むしろ
免疫療法を
ファーストチョイスに
する方がよいのでは。

しかし

従来の
樹状細胞や
免疫細胞の培養を生かした
免疫療法はあまり期待できません。
(樹状細胞免疫療法、
リンパ球活性化免疫療法)

免疫療法の中でも
特に
チェックポイント阻害薬(阻害剤)。

厚生労働省のスピード認可が
示しているように
チェックポイント阻害薬
効果は
肺がん、
メラノーマでは
バツグンです。

乳がんにも
適応する方向で
既にアメリカは
動いています。

しかも
第一段階では
良好な結果がでています。

The investigational immunotherapy MPDL3280A was safe, tolerable, and showed early signs of durable clinical activity in patients with metastatic triple-negative breast cancer, according to data from a first-in-human phase I clinical trial presented here at the AACR Annual Meeting 2015, April 18-22.

しかし
チェックポイント阻害薬の
欠点として
費用が高い!

ただし
以前の記事で
書いた通り

この点も
治験に参加できれば
ほぼ無料で
治療を受けられます。

ちなみに
現在
治験を募集している
ガンの種類は

胆道ガン、
悪性胸膜中皮腫、
小細胞肺ガン、
子宮内膜ガン、
子宮頚部ガン、
外陰ガン、
甲状腺ガン、
唾液腺ガン、
神経内分泌腫瘍、
肛門ガンでした。

お住いの地域や
ステージが
対象になっていれば
申し込み可能です。

残念ながら
小林さんの罹患されている
乳がんは日本では
まだ
治験対象にもなっていません。

(2016年10月23日追記)
乳がんの方に対して、臨床試験(治験)がはじまりました。

詳細はまた書きます。
(2016年11月13日追記)
リンク先に詳細を記載しました。

現在
乳がん治療には
手術、
抗ガン剤
放射線治療がメインです。

これらに加えて
ホルモン療法も効果を
発揮することがあります。
女性ホルモンの
(エストロゲン、
プロジェステロン)

海老蔵さん
麻央さん夫婦なら
経済的にも
問題ないでしょうから
海外での
治験も考慮してもいいと思います。

がん治療の最先端を行く
アメリカでは
日本で未承認の治療方法
(免疫療法プラス抗ガン剤)を
受けることができます。

US News & World Reportが
毎年アメリカ全土の
5000病院の中から
疾病毎に様々な基準を元に
病院ランキングを発表します。
がん治療に関しては
以下の病院が選ばれています。

1位 MDアンダーソンがんセンター
2位 メモリアルスローンケタリング
がんセンター
3位 メイヨークリニック

偶然ですが、
私は2003年から2006年まで
研究のため
MD Anderson Cancer Center
(MDアンダーソンガンセンター)に通っていました。

患者さんは日本を含め世界中から
ガンの治療に来られていました。
日本語を話せるスタッフもいました。
cancer-center

できる限りの情報を集め
信頼できる人と話し合って
自分で選択することが
QOL(充実した人生)に
結び付くはずです。

旦那さんのために
二人のお子さんのためにも
できるだけ
早い回復を願っています。

 

今日の記事はここまでです。

みそしる押してください。

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

天然糖質を生かして脳の活性化を!

PAGE TOP