腸内環境

  1. なぜ大人の粉ミルクが流行っているのでしょう? [赤ちゃんミルクとの違い]

    粉ミルクは赤ちゃんだけの飲み物ではありません。大人が飲んでも健康上も栄養面的にもばっちりです。ただし大人は赤ちゃん用の粉ミルクではなく、…

  2. ダノンヨーグルトは糖質が表示以上に入っているはず.

    ダノンの季節限定サツマイモとあんぽ柿のヨーグルトを食べました。結果は心配だった点が「予想通り」でした。とてもおいしいんですが…

  3. 熱を早く下げるために3つの成分をバランスよく. [天然の糖質] と [食物繊維] そしてもう一つ.

    最近の研究からバランスの取れた食事が糖尿病やがん、認知症などあらゆる病気と関係していることがわかってきました。さらに「心」にも…

  4. ダノン季節限定ヨーグルトへの期待と心配な点. [天然糖質と食物繊維は豊富]

    最近ヨーグルトにはまっています。今は「自家製豆乳ヨーグルト」を毎日食べています。うっているヨーグルトにも興味あります。季節限定で「サ…

  5. ギリシャヨーグルトの欠点を手作りして知った. [3つの身体に良いことと唯一のデメリット]

    ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトの1番の違いは牛乳の乳清の違いです。乳清とは乳成分のなかの乳糖を含んだ成分になります。ギリシャヨーグ…

  6. 甘酒はどうして甘いの? でんぷんは甘くないのに.

    第5回の脳ハウが今週土曜日(8月3日)にあります。全くお知らせしていませんでしたが第5回まで何とか続いています。脳と腸の関係は?…

  7. ギリシャヨーグルト 豆乳 を手作りしたらアイスのようでした. [子供も大喜び]

    ギリシャヨーグルトをつくりました。濃厚なヨーグルトで子供たちも大満足だったようです。ギリシャヨーグルトって何?のレベルだった私がいろいろ…

  8. シンバイオティクスにスクラロースは食べ合わせとしてどうなの? ヤクルトさん

    腸内環境に多様性を持たせるためには「シンバイオティクス」で考えた方がより効果があります。なにより効果があるの?プロバイオティクスやプ…

  9. 母乳にも含まれるポリアミンを摂取した結果15年後どうなった? [疫学研究]

    ポリアミンは体内ではプトレッシン、スペルミジン、スペルミンの順に合成されます。活性はスペルミンスペルミジンプトレッシンの順に強く…

  10. シンバイオティクスは赤ちゃんにも効果ある?

    プロバイオティクスとは乳酸菌やビフィズス菌などを含めた腸内細菌入り食品です。一方「プレバイオティクス」はオリゴ糖や食物繊維など細菌の…

PAGE TOP