原因

  1. 赤ちゃんに異性化液糖がダメな3つの理由

    ブドウ糖果糖液糖は「異性化糖」とも呼ばれます。ジュースなどに特に多く使われています。グズッているから赤ちゃんや子供にちょっとぐらい軽い炭…

  2. 異性化液糖の危険性. 女性は1.3倍のがんリスク

    異性化糖液とは果糖ブドウ糖液糖ブドウ糖果糖液糖のことです。炭酸飲料や甘い乳製飲料に入っています。しかし「青汁」腸内環…

  3. アスパルテームが太る理由 [人工甘味料すべてにあてはまる]

    アスパルテーム、アセスルファムKスクラロースは人工甘味料の御三家です。ベスト3人工甘味料の輸入量の推移農水省 2020年9月資料より…

  4. ワクチンにある [精製白糖] は何のため?

    コロナワクチンが徐々に接種されています。「うつ、うたない」は個人の判断ですが、ワクチンが原因で亡くなる人がいるのも事実です。ワクチンに何…

  5. スーパームーンが自律神経に与える影響と対処法

    スーパームーンとは、月が最も地球に近づいたときに満月になる現象です。今年も大きなスーパームーンがやってきました。今年2021年は「5月26日…

  6. 砂糖が子供のキレる原因?

    お菓子でも、羊羹でも甘いものの量が同じであればカロリーは同じです。しかし血糖値の上昇率は大きく変わります。糖質の精製度が高いほど…

  7. ソルビトールが化粧品に! 危険? [イタリア ソルビトール事故の真相]

    2012年イタリアでソルビトールを大量摂取した女性が亡くなったと報道されました。ソルビトールは身近な糖質です。化粧品にも使われています。…

  8. 甘いものをやめると [がん]は小さくなるか?

    ガンは甘いもの(糖質)をドンドンと使って増殖、転移します。では食生活で糖質を制限するとがん細胞の増殖、転移は抑えられますか?という質…

  9. 砂糖をやめてからの食事法 [タンパク質について]

    長年続いていた「肌にかゆみ」が治まったのは「甘いものの摂り過ぎ」を減らしたときという記事を書きました。糖質を減らした分「…

  10. 糖質を食べ過ぎたら 肌のかゆみがでた. [その対処法]

    皮膚がかゆい、発疹がある。これらは肌の1番表層に「炎症」が起こっている証拠です。特に「慢性炎症」です。どういう時にこのか…

PAGE TOP