原因

  1. デキストリンで便秘がすべて解消されるわけではない

    便秘のタイプには原因からみて大きく2つあります。「便」に問題がある場合と「腸管」に問題がある場合です。デキストリンは便秘解消に結…

  2. ALSの治療に 新たな選択肢 が加わってほしい

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療薬は現在実質2つしかありません。新しい薬剤を市場に出すために日本の製薬会社が動きました。ど…

  3. 人工甘味料で太る理由は 3つの臓器 が関わっているから

    コカ・コーラには11.5グラムの砂糖が入っています。砂糖は血糖値をガツンと上げて脳では、やる気を起こす「ドーパミン」がドッと分泌されます。…

  4. ALS治療のイブジラスト / ケタス 最新情報 [2020年]

    神経難病のひとつに筋萎縮性側索硬化症(ALS)があります。治療薬が現在、2つしかなくもちろん病態を止めることもできません。ALS…

  5. コロナによる神経系への影響 [脳血管が破裂するとどうなる?]

    コロナのため、外にでる機会や人と会う機会が減っています。イギリスでは「うつ病」が16%から32%に増えたという記事を読みました。…

  6. かしわ餅の葉っぱの香り効果を 使えるか考えてみた.

    こどもの日といえばかしわ餅です。かしわ(柏)の葉っぱに包んだあんこ入りのお餅。私は大好きです。(^-^)葉っぱは食べることができ…

  7. 妊娠中 赤ちゃん 子供に毎日 缶詰はおすすめできない. [特にツナ缶やトマト缶]

    妊娠中は特に体調の変化が大きく、料理もお手軽になりがち。そんな時「缶詰」は便利です。しかし缶詰を週に何回も使っていては最悪、…

  8. ゲノム編集食物と遺伝子組換え食物は違うの? [赤ちゃんが食べても安全?]

    日本はアメリカと並び「遺伝子組み換え食品承認大国」です。どうしてこんな国になってしまったのでしょうか?遺伝子組み換え食品(GMO…

  9. 記憶力を保つために日野原さんが実践していたこと

    脳の中には大きく2つの領域があります。神経細胞のいるところと神経細胞のいないところです。脳の横断画像ではそれぞれ「茶色の…

  10. 30代で震えがおこる原因1. どうして研究が実らないの?

    テレビやニュースなどで「ついにパーキンソン病の原因がわかった」と報道されることがあります。それでも現状はほとんど変わらずパーキンソン病の…

PAGE TOP