最終更新日: 2021.02.20

ローズマリーを食べて脳に効くか?

2月15日発売の
「かぐわしき植物たちの秘密」が店頭に並んでいました。
うれしい!
\(^o^)/

本で取り上げた話題の中から1つご紹介。

ローズマリーの若返り効果

ローズマリーはハーブとして
有名ですが
昔から若返りの水としても
使われていました。

ローズマリーの成分が溶け出すことで
その水には美容作用があったようです。

その1つが
「カルノシン酸」です。

カルノシン酸には、
抗酸化作用があり
肌の細胞の酸化からまもるからでしょう。



カルノシン酸の神経保護作用

さらに
カルノシン酸には、
脳や神経を保護する働きもあります。
そこで
カルノシン酸を食べることで
アルツハイマー病型認知症などの
神経系の病気を防ぐ可能性があります。

そのため
世界中で
精力的に研究が行われています。

しかし
欠点がありました。

カルノシン酸は水に溶けにくい性質があり、
脳に到達する量が少ないため、
いまだに実用化には至っていません。

残念ながら
現時点では
ローズマリーの栄養成分は
脳には効果がなさそうです。



ローズマリーの香り効果

最近の研究では
ローズマリーの香り自体に
頭の若返り効果があることがわかってきました。
香りは鼻から脳に直接届くため
神経系の機能にききやすいのでしょう。

残念ながら香り成分に
「カルノシン酸」は含まれません。

そのため、
カルノシン酸以外の「なにか」が
脳に効いているようです。

著書では
「酢酸ボルニル」を取り上げました。

酢酸ボルニルの香りは
針葉樹にも多く含まれ
「森と香り」とも言われます。

さわやかな香りで
交感神経を和らげる効果が報告されています。

森林浴は
「sin-rin-yoku」として
世界で通じるようになってきました。

季節もよくなってくると
森林で大きく呼吸をしてみてはいかがでしょうか?

香りに興味のある方は
除いてみて下さい。


今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

今月のおすすめ

PAGE TOP