最終更新日: 2020.12.18

冷えにイワシ缶 サバ缶 さらに生姜の理由

サバ缶もしくはイワシ缶を使って
簡単に体をポカポカにするには
「生姜」を加えます。

お手軽だし
体もポカポカ。

実は
体を温める効果だけではありません
同時に
痩せる効果もあるのです
どうして?

EPAが痩せホルモンを分泌

サバ缶やイワシ缶に含まれている
不飽和脂肪酸の1種
「EPA」が血管をしなやかにすることは
よく知られています。

EPAにはもう一つ
効果があります。

小腸から分泌される
GLP1というホルモンの分泌を促すのです。

実はこのホルモン、
「痩せホルモン」とも言われています。

食べ物をたべると
小腸では栄養の吸収が始まります。
それと同時にGLP-1が分泌されて
脳内の食欲中枢にたどり着きます。

すると私たちは満足を感じ、
それ以上たべるのをやめるのです。

つまり
食べ始めて
GLP-1が適度に分泌されると
食事に満足できる、一方、
GLP-1が分泌されないと
いつまでも食べてしまうのです。

そして
このGLP-1を適度に分泌させる
たべものこそ
EPAを含んだ青魚

もう一つは
食物繊維です。



生姜を缶詰に加える理由

生姜に含まれる「ショウガオール」は
交感神経を活発にするため
血流がよくなります。

そのため、
体、ポカポカ。

ショウガオールは
背中の肩甲骨辺りにある
「褐色脂肪細胞」の働きも活発にします

この細胞群もまた
体をポカポカにする細胞たちなのです。

そして
熱を産生することで
代謝が活発になるため、
同じ量を食べていたとしても
熱としてエネルギーを使い、
結果的に痩せる効果へとつながります。



サバ缶、イワシ缶に「生姜」のまとめ

冷え性の方、
痩せたい方は
サバ缶もしくはイワシ缶と
「生姜」を使い倒しましょう。


Point

●サバ缶もしくはイワシ缶
EPA-1 => GLP-1 => 食に満足

●生姜
ショウガオール => 交感神経 => 体ポカポカ

心も体も満足。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

今月のおすすめ

PAGE TOP