最終更新日: 2020.12.10

子供にホスファチジルセリンをたっぷりと! [受験シーズンにむけて]

この時期
受験シーズンを迎え
頭を良くする食べ物は何ですか?
と聞かれることがあります。

結論からいうと
脳の中に多く含まれる成分を
外からもたっぷりと補うこと。

その一つが
「ホスファチジルセリン」です。

糖質と脂質とタンパク質はくっつく

このサイトでは
天然の糖(糖質)について
よく取り上げています。

甘いものやデンプン等はすべて糖質です。

一方、
3大栄養素として
糖質以外に
タンパク質と脂質があります。

この3つは
単独で存在している場合もあれば
くっついてる場合もあります。

糖質とタンパク質が結合すると
糖タンパク質

糖質と脂質がくっつくと、
糖脂質となります。

さらにもう一つ
脂質とタンパク質がくっつくと
脂質タンパク質です。



ホスファチジルセリンとは?

セリンと言うのは
タンパク質(アミノ酸)の1つです。

ホスファチジルセリンは
セリンに脂質がついたものです。

ホスファチジルセリンは
脳にたくさんある物質で
昔から記憶の維持に欠かせない成分だと
言われてきました。

また集中したい時や
頭の回転を速くしたり
イライラなどが収まるとして
サプリなどもたくさん出ています。

しかし
ホスファチジルセリンは
サプリから取らなくても
通常の食べ物にも含まれています。
肉や大豆です。

これから受験シーズンを迎える受験生は
ホスファチジルセリンを
多く含む食べ物を取りましょう。

その上で
ホスファチジルセリンの吸収を良くする食べ物を摂る。

そう以前取り上げた「発酵食」です。

これで
少なくとも
頭への栄養はばっちりです。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

今月のおすすめ

PAGE TOP