最終更新日: 2020.12.2

キビオリゴがお得. オリゴ糖シロップで 人工甘味料なし の比較

味の素が発売している 
「パルスイートおなかすこやかオリゴ」は
シロップ状のオリゴ糖です。

「シロップ状」だと
ポタポタといれるだけ。

カロリーが砂糖の45%程度に
カットされています。

ただし、
カロリーをカットするために
3つの人工甘味料
「アセスルファムK」
「スクラロース」
「アスパルテーム」がしっかりと入っています。

おなかにやさしいためには
「人工甘味料なし」の
「オリゴ糖」はあるのでしょうか?

あと「シロップ状」で。

実はあります。

そうなると値段が高くなるの?

少なくとも3種類あります。

「オリゴのおかげ」
「てんさいオリゴ」
「沖縄奄美のキビオリゴ」

オリゴ糖の利点

オリゴ糖製品の表紙やラベルには
「お腹にやさしい!」
「お腹の調子を整える」と書かれています。

特に
フルクトオリゴ糖は
オリゴ糖の中で
もっとも甘く
砂糖の40-60%の甘さを持っています。

またビフィズス菌のエサとなることから
お腹の中で
ビフィズス菌が増え、
腸内環境に多様性が生まれます

良いね!



パルスイート「おなかすこやかオリゴ」の価格

270グラム398円

カロリーは砂糖の45%カット
オリゴ糖の種類は
「フラクトオリゴ糖」です。

ただし先ほど書いたように
パルスイートおなかすこやかオリゴには
人工甘味料の御三家
「アセスルファムK」
「スクラロース」
「アスパルテーム」が入っています。



オリゴ糖だけの3つの製品

パールエース
「オリゴのおかげ」
300グラム428円

カロリーは砂糖の約50%カット
原材料は「乳糖果糖オリゴ糖」です。

消費者庁に許可された
「特定保健用食品」に指定されています。



加藤美蜂園 
「てんさいオリゴ」
500グラム598円

北海道特産のテンサイ(砂糖大根)から
作られた甘味料で
ラフィノースなどのオリゴ糖が含まれています。



伊藤忠製糖 
「沖縄奄美のキビオリゴ」
350グラム458円

カロリーは砂糖の 30%カット
消化されずに
腸まで届くフルクトオリゴ糖です。



天然糖だけのオリゴ糖シロップを比べた

以下それぞれ
100グラム当たりで


Point

「オリゴのおかげ」 154円
「てんさいオリゴ」 129円
「沖縄奄美のキビオリゴ」 141円

価格だけでみると
「てんさいオリゴ」が経済的です。

しかし
オリゴ糖は砂糖に比べて
甘味が足りない。

そのため、
すこし多めに使う必要があります。



オリゴ糖シロップの「甘さ」を考えると

「オリゴのおかげ」の主成分は
「乳糖果糖オリゴ糖」です。

「乳糖果糖オリゴ糖」の甘みは
砂糖の約30%です。

そのため、
約3倍入れる必要があります。

「てんさいオリゴ」 の
主な成分はラフィノースなどの
オリゴ糖となります。
甘さは砂糖の20-30%です。

そのため、
約3倍から5倍入れる必要があります。
4倍としましょう。

「沖縄、奄美のきびオリゴ」の
主成分はフルクトオリゴ糖です。

フルクトオリゴ糖は
数あるオリゴの中でもっとも甘さ的には
砂糖に近く、
砂糖の40-60%です。

そのため、
約2倍入れる必要があります。

100グラム当たりで
「オリゴのおかげ」 154円x3 
=462円

「てんさいオリゴ」 129円x4 
=516円

「沖縄奄美のキビオリゴ」 141円x2 
=282円



オリゴ糖シロップで
「人工甘味料なし」のまとめ

人工甘味料が入っていてもOKという方は
パルスイート「おなかすこやかオリゴ」が
価格的にはやはり安いです。

100グラム160円

天然糖だけのオリゴ糖シロップだと


Point

●「沖縄奄美のキビオリゴ」がお得(282円)

砂糖と同じ甘さを求めないという方なら
「てんさいオリゴ」もありです。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

今月のおすすめ

PAGE TOP