最終更新日: 2020.09.24

砂糖の代わりになる甘味料を比べてみた

砂糖に代わる
甘味料として
「ラカントS」
「パルスイート」
「ステビアヘルス」

3つの甘味料を
比較してみました。

いづれも砂糖よりも
カロリーはカットしてあるため、
砂糖と置き換えて
使うことができます。

では
この3つの特徴は?
選ぶ基準は?

成分、価格、使い方
カロリー
から
見ていきましょう。

3つの甘味料に共通している成分は?

ラカントSの主成分は
「エリスリトール」と
「ラカンカエキス」です。

一方、
パルスイートの主成分は
「粉末還元麦芽糖」
「水飴」
「エリスリトール」
「食物繊維」
「還元難消化性デキストリン」
「アスパルテーム」
「フェニルアラニン化合物」
「アセスルファムK」です。

天然ハーブステビアを使った
ステビアヘルス」と言う
甘味料もあります。
日本リコス株式会社が出しています。

ステビアヘルスの主成分は
「エリスリトール」
「食物繊維」
「ステビア」となっています。

3つの製品ともに
「エリスリトール」が入っています。



エリスリトールはどこで作るの?

エリスリトールは
ラカント発売元のサラヤ株式会社が
大量につくる方法を見つけ、
特許を持っています。
国内製造です。

味の素の
エリスリトールは
フランス製造
または
米国製造で輸入しています。

ステビアヘルスのエリスリトールも
購入していると思われますが、
情報がありませんでした。

単純に成分をみると
「ラカントS」
「ステビアヘルス」では
原材料数が少なくてシンプル。

パルスイートに入っている
「アスパルテーム」。
これは味の素の主力製品ですが、
「承認された経緯」
「副作用の報告の多さ」
「作り方の点」からおすすめしません。

もっとも危険な人工甘味料は?

●成分で選ぶなら
「ラカントS」と
「ステビアヘルス」です。



ステビアヘルスは価格的にお得?

値段で比較すると
ラカントSは130グラムで488円。

パルスイートは
120グラムで438円です。

「ステビアヘルス」
170グラムで578円です。
いずれも税抜き価格です。

それぞれ
1グラムあたりでは
ラカントSは 3.75円
パルスイートは 3.65円
ステビアヘルスは 3.4円です。

120グラムで統一すると
ラカントSは 450円
パルスイートは 438円
ステビアヘルスは 408円です。

●ステビアヘルスがもっともお得となります。

しかし
砂糖と同じ甘さを感じるには
3種類の甘味料を
それぞれどの程度
使う必要があるのでしょうか?



3つの甘味料の使い方

ラカントSとステビアヘルスは
砂糖と同じ量を
そのまま使えば
砂糖と同じ甘さになります。

一方
パルスイートは
砂糖と同じ甘さを引き出すために
3分の1に減らすことができます。

これが人工甘味料
「アスパルテーム」の力です。
600倍も甘いのですから。

ということで

●甘さを出すためには
断然
パルスイートがお得となります。

3つの甘味料の特徴はそれぞれ何?

パッケージに会社は「メッセージ」を込めます。

ラカントSは
「自然派甘味料」

パルスイートは
「美味しい甘さ」

ステビアヘルスは
「コクのある甘味」

これは
それぞれ
個人的にお好きなチョイスでどうぞ。

カロリーで3つの甘味料を見ると

ラカントSは
砂糖と比べて0カロリーなので
100%カットとなります。

パルスイートは90%カット
ステビアヘルスは90%カットとなります。

ラカントSの100%はすごいです。

●カロリーカットでみると
ラカントSです。

砂糖の代わりの甘味料まとめ

成分で選ぶなら
「ラカントS」と
「ステビアヘルス」です。

価格だけでみると
ステビアヘルスがもっともお得となりますが、
使い方でパルスイートは
3分の1で済みます。
ということで価格的には
「パルスイート」です。

カロリーカットでみると
「ラカントS」です。

長い目でみて
「病気にならない」
「健康的な甘味料」をぜひ見抜いてください。

今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

今月のおすすめ

PAGE TOP