最終更新日: 2020.05.29

安いもやしは遺伝子組み換え? [意外な答えが返ってきた]

最新の研究から
腸内環境が
こころにも
身体にも
大きく影響している
ことが
ドンドンとわかってきています。

腸内環境を豊かにするには
3つ。
食物繊維
天然糖質
そして
発酵食品です。



私は
よく「もやし」を酒粕と絡め、
あとは適当に
味付けをして食べます。

もやしは
タンパク質も
食物繊維も豊富です。

実はいままで
30円「もやし」しか
買わなかったのですが、
ある時
フトッ
90円「もやし」の袋をみました。

90円の「もやし」には
「遺伝子組み換えではありません」
書いていることに気がつきました。

「えっ!」
(゜o゜)!

ということは
30円と60円の「もやし」は
「遺伝子組み換え」?



疑問に思ったことは
調べるか、尋ねる!

職業病じゃない?

早速
もやし会社に問い合わせをしたところ、
意外な答えが。



3種類のもやしがあった

もしや安い「もやし」は
遺伝子組み換え「もやし」かと思い、
会社にといあわせました。

すると
答えとしては
30円もやし、
60円もやし、
90円もやし
すべて
遺伝子組み換えではありませんでした。

30円「もやし」は「緑豆」という種類で、
90円「もやし」は「大豆」を使っているということでした。

同じ「もやし」商品にも
違う種からできていたのです。

会社の人は
さらに色々と
丁寧に
教えてくれました。



遺伝子組み換え「緑豆」はない

日本の法律で
遺伝子組み換えが許可されている農作物は、
大豆、
トウモロコシ、
ジャガイモ、
アルファルファ、
テンサイ、
菜種、
綿実、
パパイヤの8種類です。
「緑豆」や「ブラックマッペ」の
遺伝子組み換えは許可されておりません。

そのために
「緑豆」や「ブラックマッペ」には、
遺伝子組み換えしたものは
ないということです。

ちなみに
ブラックマッペという
種類のもやしの豆です。

大豆もやしには、
遺伝子組み換えが許可されていますが、
弊社では、
遺伝子組み換え大豆を使用しておりませんので、
その旨、表示しております。

対象の遺伝子組み換えでない農作物に、
(要するに
大豆、
トウモロコシ、
ジャガイモ、
アルファルファ、
テンサイ、
菜種、
綿実、
パパイヤについて)
「遺伝子組み換えでない」と
表示することは任意表示となっており、
遺伝子組み換えした農作物を使用した場合に限り、
「遺伝子組み換え大豆使用」と使っている旨を
表示しなければならないことになっています。

また

遺伝子組み換えが許可されていない
農作物やそれらを加工した食品に、
遺伝子組み換えに関する表示はできないことになっています。

勉強になりました。
<(_ _)>



もやしの心配な点

緑豆は中国の特産品です。
残留農薬などが心配な人は
少し高いけど
90円「もやし」をお勧めします。

{表示がない場合には
この大豆もやしの
種も中国からかもしれません。}



大豆もやしの良いところ

もやしには
腸内環境を豊かにする
「食物繊維」を含んでいます。
緑豆もやし
ブラックマッペもやし
大豆もやし
それぞれ100グラム中の
タンパク質、脂質、糖質、食物繊維の量(グラム)。



しかも
もやしは
低カロリーで
タンパク質も
それなりに含んでいます。

この点からも
少し高いですが、
「大豆もやし」が
おすすめです。

データは
もやし生産者協会データ参考




今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

今月のおすすめ

PAGE TOP