最終更新日: 2019.12.15

赤ちゃんの発疹がアルツハイマー病の最初の原因? [ヘルペスウイルスとの関係]

カナダのケベック州で
2019年に
ある会議が開かれました。

かなりマニアックな会議ですが、
びっくりするような発表内容がありました。
(私は参加していません。)

ヘルペスウィルスが
アルツハイマー病を
引き起こしている
のでは
という証拠が報告されたのです。

しかし
ヘルペスウイルスなんて
みんな小さい時にかかっているもんです。

いい加減な発表はすぐ消えろ!

いい加減ではなく、
いろいろ波及しています。



認知症とウイルスの関係は?

ある会議とは
「the 11th International Conference
on HHV-6 and HHV-7」
(第11回国際ヘルペスウイルス-6と―7)です。

2019年6月23日から
6月26日まで。

関連した論文は
ポツポツでています。

2018年6月には
ヘルペスウイルスの中でも
特に
ヘルペスウイルス6A(HHV-6A)と
ヘルペスウイルス7(HHV-7)が多く
アルツハイマー病の方からは
2倍近くに多く検出される
とのことです。
これは
米マウントサイナイ・アイカーン医科大学が
最近報告した論文です。
Neuron. 2018 07 11;99(1);64-82.
e7. pii: S0896-6273(18)30421-5.

ヘルペスウイルスの6型、7型に
感染すると
赤ちゃんでは
突発性発疹としてでてきます。

神経系への
感染力が強いウイルスです。

詳しく知りたい方は
リンク先
アルツハイマー型認知症の原因はウイルス?
をどうぞ。



30年前から出ていたウイルス説

ウイルスとアルツハイマー病との関連は
1990年代に
イギリスのマンチェスター大学の
Itzhaki博士が最初に報告しました。

「ヘルペスウィルスが
アルツハイマー病のリスクファクターだ!」
Lancet. 1997 Jan 25;349(9047):241-4.
Herpes simplex virus type 1 in brain
and risk of Alzheimer’s disease.

アルツハイマー病の方では
ヘルペスウイルスにかかっている率が
とても高かったからです。

実際に
他施設でも
アルツハイマー病患者からは
非常に多くの
ヘルペスウィルスが検出される
と言うことです。
これが何を意味しているのかは
まだわかりません。

これから研究が加速していくと思いますが
2つの可能性があります。



ヘルペスウイルスがアルツハイマー病脳でナニヲ?

可能性1

1つ目の可能性は
単純にヘルペスウィルスが
病態に悪さをしている。
あるタンパク質の発現を減らしたり
逆に
害となるタンパク質の量を増やす
そして
アルツハイマー病の発症が
加速される可能性です。

可能性2

2つ目の可能性は
アルツハイマー病が
免疫疾患である可能性です。

どういうこと?

ヘルペスウィルスが体内に入ると
ヘルペスウィルスに対する抗体ができます。

この抗体は
ヘルペスウイルスだけでなく、
身体のタンパク質などにも
反応することがあります。
「交差反応」と呼ばれます。

これテストに出るよ!

もうええ!

自己免疫疾患のような感じで
生体内の分子に
抗体が反応してしまい
広い意味での
「自己免疫疾患」と考えられます。

一方、
2016年に
アメリカのハーバードのグループから
びっくりの論文が出てきました。



老人斑は生体を守っている?

「アミロイドβが
ウィルスの感染を感知し、
増殖を防いでいる」
という内容の論文です。

この論文の内容を
素直に解釈すると
老人斑は感染を防ぐための
「バリア」ということになります。

つまり
老人斑はこれまで細胞を障害する
「悪者」だと考えられていました。
しかし
この論文だと
老人斑が身体をまもっていることになります。

ウイルスと
アルツハイマー病の関係をもう少し
知るためには
もっとデータを集める必要があります。

しかし
そんなに待っていられない人が
世界中に少なくとも
5000万人もいるのです。



アルツハイマー病のウイルス説が本当なら効くはず

手っ取り早く
アルツハイマー病の治療を考えると
ウィルスを減らせば
認知症の進行が遅らせるかもしれないと
アルツハイマー病研究者の間では
とても興味を持たれています。
私も興味を持っています。

研究の世界の
うごきは早いです。

実際に
2018年から
コロンビア大学において
臨床試験が始まりました。

その内容は
「ウィルスを抑制する薬剤が
認知症の病態に影響するか」

を見る臨床試験です。

軽度のアルツハイマー病の方
130人に対して行われています。

また
ポーランドとチェコでも
「抗ウィルス剤による認知症への影響」
が調べられています。



今日もありがとうございました。
みそしるが出ていれば
一押しお願いします。


人気ブログランキング

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

今月のおすすめ

PAGE TOP