小倉智昭氏に免疫療法を薦めたい. チェックポイント阻害が現実的

小倉智昭アナウンサーが
膀胱ガンから
膀胱全摘出を決断したと報道されました。
手術は11月下旬予定。

小倉智昭氏は
約2年前に
日本でのガン治療を受けずに
アメリカで膀胱がんに対する
遺伝子治療を受けていました

私は「遺伝子治療の費用は?」の記事で
「遺伝子治療のあやうさ」として
遺伝子治療は
がんには向かない
と思います。
と書きました。

一方、
遺伝子治療が有効な病態もあります。

遺伝子治療の利点

一般社団法人
ガン先端治療では
遺伝子治療のすぐれた点として
10個を挙げています。

1. 副作用が少なく軽い
2. 正常細胞に影響を与えない
3. 抗がん剤や放射線治療の効果を増強させる
4. 細胞レベルでもがんに対処
5. 前がん状態にも対処
6. 耐性にならない
7. がん幹細胞や難治性のがんにも有効
8. 治療適応範囲が広い
9. がんの種類を問わない
10. 場所を選ばない



遺伝子治療がガンに向かない理由

しかし私は
ガンに対して
遺伝子治療は現実的ではないと思っています。

ドンドンと増殖するガンに対して
遺伝子治療が向かない理由としては
2つあります。

簡潔にかくと


がん細胞のもっている
遺伝子の変異が1つとは限らないため
ひとつの遺伝子を治療しても
癌化を防げない可能性があるためです。

ガン細胞を死滅させる
遺伝子を入れる場合にも同様で
いつから
いつまで
入れた遺伝子が効果的かどうかが
わからないからです。


もう一つは
がん細胞にだけ
特異的に遺伝子を運び込む方法の難しさです。

この2点から
現在のところ
がんに対して
遺伝子治療はあまり向かないと思っています。

そのため
ガンに対する遺伝子治療の実用化も
厳しいと思っています。



光免疫療法と遺伝子治療の比較

一方
光免疫療法は
細胞レベルに焦点を当てているため
実用化も早いと思います。

遺伝子治療の場合には
ベクターと呼ばれるウイルスが
運び屋として使われます。

一方、
光免疫療法の場合には
がん細胞に
特異的にアプローチするために
抗体を利用しています。

遺伝子治療の場合にも
免疫療法の利点を取り入れることはできます。

つまり、抗体を用いて
がん細胞に特異的に近づくことはできます。

しかし
遺伝子治療の場合には
さらに細胞の中に遺伝子を
注入しないといけません。

光免疫療法の場合には
抗体でがん細胞に
特異的にアプローチした後
光を照射すると
がん細胞の膜が壊れるため
がん細胞は死滅します。

遺伝子治療の場合には
たとえ
ガン特異的に遺伝子を注入できたとしても
その細胞が死滅するかどうかは
わからないのです。

しかも
注入した遺伝子の効果が
いつから
いつまで続くか分かりません。

ガン細胞が死滅するまでの時間を
考慮しても
光免疫療法の方は数分で
がん細胞を破壊できるため
遺伝子治療よりも勝っているといえます。



小倉智昭氏にお勧めする治療法は?

しかし
現実問題として
まだ
光免疫療法を膀胱がんで
受けることができません。

現実的には
ガンの浸潤具合にもよりますが、
急を要する場合には
手術でガン細胞を除去して
手術後は
チェックポイント阻害剤治療
テセントリク
もしくは
ペムブロリズマブ(商品名キイトルーダ)で
様子をみるというところでしょう。

現時点で
テセントリクは日本ではまだ承認されていません。
治験で受けることができるはずです。



遺伝子治療は変性疾患には有効かも

遺伝子治療の技術の進歩は
無駄ではありません。

がんという病態とは異なる病態として
弱っている細胞に遺伝子を注入したり、
欠損している遺伝子を注入することで
細胞を正常に戻すことができます。

これらの病態には
遺伝子治療は将来有効な治療法です。

実際に
先日の神経科学会で
遺伝子治療の効果を
目のあたりにした病態があります。

Duchenne型筋ジストロフィー症(DMD)
脊髄性筋萎縮症(SMA)です。

実際に
2016年には核酸医薬が
欧米や日本で認可されました。

アンチセンスオリゴや核酸医薬は
今後も遺伝子変異が同定された病態に対して
有効な治療法になると思います。

つまり
遺伝子治療は
遺伝的に欠損タンパク質を
補うには非常に効果があると思います。



味噌汁がでませんという
コメントをたくさんいただきますが、
出ないときには
いくら待っても出てきません

そのお気持ちだけで
十分です。
(^-^)

今日も最後まで
読んでいただきありがとうございます。

甘酒を押すと
ガン関連の方に情報が届きやすくなります。

味噌汁をピコッと押すと
認知症関連の方に情報が届きやすくなります。

甘酒、みそ汁の両方を押してもいいですか?

もちろん
(^-^)
やる気 がでます。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP