ブログ目次


2017年5月15日から
ゆっくりとですが、
「ブログ目次」を更新作業中です。

天然の糖質を上手につかって 
精製糖の摂取を抑える。

これが
自然の恵みをいかした
新たな予防法(治療法)です。

年齢とともに変化する身体

ヒトは
歴史上
これほど
糖質をたべることはなかったのですから
身体が悲鳴をあげています。

赤ちゃんや子供の頃は
糖質を必要としています。

ただ
年を取るごとに
身体も変わっています。

年とともに
糖質は減らす方が良い。

「過剰な糖の摂取」が
認知症、糖尿病やガンにつながります。

そこで「糖質制限」?

違います。

「精製された糖質」を
摂りすぎているだけです。

多彩な糖質の世界

自然界には
グルコースなど単糖だけでも
60種類以上存在しています

これらの天然の糖質を
もっとたくさん摂ることで
結果的に
精製された糖質が減ります。

天然の恵みである糖質を
積極的に生かして、
楽しみながら
精製された糖質を減らします。

その結果、
糖の過剰摂取からくる病気も
自然に改善されるのです。

認知症予防・イキイキ脳を!

3つのアプローチを紹介しています。
(食)とは食事
(動)とは運動
(心)とはこころです。

〇(食)脳の代謝をあげて認知症予防
〇(食)自然の砂糖で認知症予防
〇(心)認知症の不安を吹きとばす方法
〇(動)ふくらはぎマッサージで認知症予防
〇(動)将棋は認知症予防につながる
〇(食)慢性炎症を4週間で改善し認知症予防
〇(食)お腹から認知症の予防
〇(心)月のリズムを生かした認知症予防






認知症かも?という方に

〇 簡単な認知症チェック
〇 パートナーが認知症かも




認知症の方・ご家族の方に

アルツハイマー病
〇 臨床試験(治験)で尋ねる5つの質問
〇 4つの治療薬を超簡単に分類


脳血管性認知症
〇 突然吐いてバタッと倒れた



レビー小体型認知症
〇 免疫療法の現状
〇 原因と蓄積タンパク質




 豆知識 

〇 薬剤性パーキンソニズム
〇 ビタミンD
〇 パーキンソン病(原因、治療法
〇 慢性炎症
〇 脳の しあわせ スイッチ
〇 天然糖質・甘み
〇 脳内オートファジーとは
〇 トレハロース







おすすめ記事

PAGE TOP