過去の記事一覧

  1. 認知症

    納豆のレシチンを認知症予防に生かそう。秘訣は納豆菌の生命力にあった

    2017年7月18日にこの記事は更新されました。認知症を予防する食事とは年とともにご飯の量を減らすこと。お腹がすくので4つの種類の食べ物…

  2. 認知症

    体脂肪を取るのはいいですが、トランス脂肪を摂るのはやめましょう

    一昨日出てきた「飽和脂肪酸・トランス脂肪酸」。普通の脂肪となにがちがうの?飽和脂肪酸の「飽和」っていうのはもういっぱい…

  3. 認知症

    脳が徐々に壊れていく。脳梗塞、脳内出血をリアルに体験できます。

    認知症の原因はいくつかあります。脳梗塞や脳内出血の後遺症として認知症になる方は(脳血管性認知症)以前はたくさんいました。…

  4. 認知症

    4つの品目と6つの食品で認知症予防は完璧じゃー。プチ断シャリを基本にね。

    認知症を予防するためには食と運動。あとはこれらを継続すること。これ大切だよね。一時的にニンジンやブルーベリーやブロッコリーな…

  5. 経験

    白米のプチ断シャリが、認知症の予防には効果的

    認知症を予防するには食事や運動はかかせません。今、気が付いたけど。認知症だけでなく、どんな病気に対しても同じだね。(^.…

  6. 経験

    日常から4つの品目をたべていた人はアルツハイマー病になりにくい

    日常から4つの品目を食べていた人はアルツハイマー病になりにくい。こういった研究では長年のヒトの食生活や認知症の発症程度を追っ…

  7. 原因

    玉置浩二の憩室炎を神経免疫学的にみてみると

    天気と交感神経、免疫系は密接に関係しています。あなたが予防接種をうけるとすると天気の良い日か悪い日どちらがいいでしょう?3分…

  8. 認知症

    日本人の腸内フローラを整えるには、ヨーグルトではなく、コメ由来のマイグルト。

    私たちのおなかの中「腸」にはたくさんの腸内細菌が住んでいます。「いつも清潔にしているから細菌なんていないよ。鼻くそも食べなくなったし…

  9. 認知症

    手が震えて字が書けない病気

    パーキンソン病患者さんの63%の方では震え(震戦)により、字が書きにくい「小字症」がでてきます。そこで開発されたのが、震えて…

  10. 認知症

    意外!加齢とともにエネルギーは効率よく作られる?

    ヒトは加齢とともに代謝がおちてきます。プクプクといろいろな部分に贅肉がついてきますよね、ヒトの身体は細胞数十兆個から…

おすすめ記事

PAGE TOP