原因

  1. 「ふくらはぎマッサージ」をすると炎症が悪化。なんと脳にまで影響!

    「ふくらはぎマッサージ」はたいていの人にとっては心地の良いですが、脳に炎症がある人、特に多発性硬化症の方はふくらはぎマッサージをやめて!(日…

  2. 愛の反対は 憎悪 ではない. 無関心 認知症患者さんの 不平 不満 のとらえ方が変わる

    オキシトシンは愛情ホルモンです。ここでいきなり愛情(愛)の反対は何でしょう?憎しみ や 憎悪でしょうか?愛の反対は憎しみではなく、「…

  3. 認知症の脳 [画像リンク]は重さ1000グラム以下にまで萎縮する

    普段は医学部の学生に脳や神経について教えています。毎年前期(4月から8月まで)には医学部の学生さんたちに加えて文学部や教育学部また理…

  4. 匂いテストで脳神経の現状を知ることができるのでは?5種類の香りをかぎ分けられますか?

    2005年から2006年にかけて 3005人(57歳から85歳の方)の方に面談をして5種類の香りを嗅ぎ分けてもらいました。(嗅覚テスト)…

  5. 理由もなく 匂いが鈍くなってきたら 要注意です。

    パーキンソン病の方では脳内の嗅球(眼球の上あたりにあります)に「異常な物質がたまる。」「嗅覚が弱まる。」どちらが先かはわかりませんが、…

  6. 認知症は予防できる?恋愛との関係は?

    アポEは脂質の代謝に関わっています。昨日の記事の白色のグループの人は脂質の代謝が高く、不要な脂質がたまりにくい。とてもラッキーな方々です…

  7. 認知症は予防できる?アポイーのタイプを知れば10倍なりにくさがわかる!

    Neurobiol Aging 35 S3 (2014)アポリポタンパク質E(アポE)ですよ。アホじゃないですよ。このタンパク質の量…

PAGE TOP