過去の記事一覧

  1. Dementia

    自律神経失調症はどうしておこる? 原因がわかれば改善できる

    パーキンソン病やレビー小体型認知症の患者さんでは神経細胞にあるタンパク質(アルファーシヌクレイン)がたまり始めます。「自律神…

  2. 対処方法

    甘茶は身体のオートファジーを活性化する効果あり 肌や脳神経系への影響は?

    京都市にある建仁寺霊源院ではこの時期にガクアジサイ (Hydrangea macrophylla var. thunbergii) の変種…

  3. 経験

    月の満ち欠けに合わせて 少食 にすると効果バツグン。身体は 引力 の影響を受けて…

    糖質制限についてどう思いますか?「糖質制限は絶対、身体に良い。」「糖質は必要! 摂らないと寿命を短くするぞ!」いずれも両極端ですが、共通…

  4. Dementia

    認知症を自己治癒力でなおすことができるか?先端の研究と天然成分の融合

    認知症の治療法についてです。認知症を引き起こす病態の一つ「神経変性」。なかでもアルツハイマー病に絞ります。少なくとも日本では250万人が…

  5. Dementia

    今日はレモネードの日。レモネードで幼い命を救おう!ってなんでレモネードなの?

    今日は「レモネードの日」です。なんでなの?という方はこちらのアレックスの記事をどうぞ。日本でも活動しています。日本レモネードスタ…

  6. Dementia

    認知症の原因は脳の神経細胞が減るからではなく・・・邪魔されるから。

    認知症の原因とオートファジーによる治療についてです。最も初期におこっている病態は「ある分子」が蓄積しはじめ、神経細胞の伝達を邪魔するからです…

  7. Dementia

    小林麻央の乳がん治療に 免疫療法 を薦める理由

    2017年11月24日に光免疫療法ブログをリンクしました。光免疫療法の最新記事を扱っているサイトです。・・・光免疫療法とは近…

  8. Dementia

    錦織が全仏オープンテニスで優勝するためにはもっと科学的に!試合中のドリンクはなに…

    はげしい試合中の栄養補給。錦織が優勝できるか 否かは試合中のドリンクにかかっているといっても過言ではない!テニスには4つの大きな…

  9. Dementia

    2000年以上前に食べられていた非常食。マナとはなに?

    「トレハロースって身体、脳にそんなに効くの?」というご質問をいただきました。誤解があったらいけないので、ここであらためて「トレハロー…

  10. Dementia

    志摩サミットにイケメンがくる。彼は日本料理にワクワク期待しているはず。

    伊勢志摩サミットG7の参加者の中で最も若いのがカナダのジャスティン・トルドー首相(44歳)(Justin Pierre James Trud…

おすすめ記事

PAGE TOP