認知症

  1. ゴースト血管に スパイス発酵食品キムチと温冷療法. [体験]

    「人は血管とともに老いる」と19世紀の有名な医者ウィリアム オスラーは警告しています。血液は優先して太い血管に流れるため太さ1ミリメ…

  2. アルツハイマー に対する 治験 の 確率 が低すぎて驚いた.

    2002年から2012年までの10年間で行われたアルツハイマー病に対する臨床試験の失敗率は99.6%です。逆にいえば0.4%しか薬剤…

  3. 認知症 の日に 貯金 が凍結・没収の記事をみて考えた.

    9月21日はアルツハイマーデーです。認知症に対する警報活動も大切ですが、認知症の人の資産凍結や没収に関する情報を広げることも大切です。さらに…

  4. 甲状腺がん が 増えている? 今日のもんじゅの事故 から新たな気づき.

    もんじゅで2018年9月20日に異常事態が起こりました。日本原子力研究開発機構は20日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で…

  5. 島津製作所 と 光免疫療法 が合わさればガン治療の将来は明るい

    「光免疫療法」と島津製作所の「早期がん検出技術」早期がん手術器「ライトビジョン」これだけ整ってくればたいていのガンは治りそうな気がします。…

  6. 2019年 に向けて ALS の 治療 は進んでいるの ?

    神経難病のひとつに筋萎縮性側索硬化症(ALS)があります。実は先週の解剖例が48歳のALSの方でした。ALSは10万人あたり1-2人の比較的…

  7. 光免疫療法 と 腸内フローラ を意識する将来のがん治療.

    お腹の中、腸内細菌は面白い。2018年7月26日から30日まで神戸にいました。学会でした。面白かった演題の目白押しでした。3つ挙げますと…

  8. 遺伝子治療 の 費用は高額 ?

    ガンや筋萎縮性側索硬化症(ALS)パーキンソン病(PD)アルツハイマー病(AD)に対して「薬剤や手術」だけが治療ではありません。「遺伝子…

  9. 不安な 認知症治療 の将来.

    アメリカのシカゴで開催されているアルツハイマー病協会国際会議(Alzheimer's Association International Confere…

  10. 勝間和代 の 生き方 と 最新のがん治療法 との共通点

    勝間和代ブログよりプライベートな報告です。今日、バズフィードで、私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました。勝間…

PAGE TOP