認知症

  1. 赤ちゃんにアボカドはダメ! [アボカドの危険性と3つの効果]

    アボカドはしっとりとしたバターのような美味しさがあり「森のバター」ともよばれます。栄養面でも食物繊維や抗酸化作用をもっており血管系の…

  2. ヨーグルトの日 にお手軽な発酵食品を試してみては? [味覚をアップ]

    5月15日はヨーグルト研究の大家ロシアの「メチニコフ博士」が生まれた日です。そのため、明治乳業が5月15日を「ヨーグルトの日」と名付けま…

  3. コロナによる神経系への影響 [脳血管が破裂するとどうなる?]

    コロナのため、外にでる機会や人と会う機会が減っています。イギリスでは「うつ病」が16%から32%に増えたという記事を読みました。…

  4. 甘茶は赤ちゃんでも安全 安心な天然の甘味料

    4月8日はお釈迦様の誕生日です。例年なら「花まつり」が開かれるのですが、コロナで今年は自粛です。クリスマスがキリストの誕生日として…

  5. 新書が幻冬舎から出版されます

    増刷決定!ありがとうございます。(*^_^*)2020年4月1日共著者の田中修氏「日本の花を愛おしむ」令和の四季の楽しみ方田中修…

  6. 記憶力を保つために日野原さんが実践していたこと

    脳の中には大きく2つの領域があります。神経細胞のいるところと神経細胞のいないところです。脳の横断画像ではそれぞれ「茶色の…

  7. アルツハイマー型認知症の遺伝子検査は受けてはいけない.

    アポイー(ApoE)という遺伝子があります。アポリポプテインEが正式な名前です。誰でも持っている遺伝子でタイプが3つあります。2番と3番…

  8. 30代で震えがおこる原因1. どうして研究が実らないの?

    テレビやニュースなどで「ついにパーキンソン病の原因がわかった」と報道されることがあります。それでも現状はほとんど変わらずパーキンソン病の…

  9. 認知機能が急激に低下している可能性. [ワールドトレードセンターに携わった人たち]

    2001年9月11日にニューヨークにあるワールドトレードセンターが崩壊しました。その直後から多くの人が「ワールドトレードセンター…

  10. アルツハイマー病でも[認知症]がでるとは限らない. おすすめの著書

    認知症は誰でもかかる病気です。例えば認知症の検査で有名な長谷川和夫さん。長谷川式認知症検査を考案した方です。また長谷川さんは…

PAGE TOP