最終更新日: 2019.05.3

牛乳と検索すると1ページ目に出てくるサイトがあなたの食生活を決めている.

成田空港で「はしか」にかかっていた
男性がいたとのこと。

その後、
日本で大流行しなければいいのですが。

実は
アメリカでは
「はしか」の再流行が起こっています。

さらに
私が心配するのは
「情報操作」です。

どういうこと?



アメリカのはしかが発端だった

米国で麻疹(はしか)の流行拡大に歯止めがかからない。
米疾病対策センター(CDC)が
29日公表した2019年の累計患者数(4月26日まで)は
704人だった。
14年通年(667人)を早くも上回り、
米国が麻疹撲滅宣言を出した2000年以来で
患者数が最多となった。
流行地域では
予防注射の義務化や学校閉鎖などで
流行封じ込めを急ぐが、
収束の兆しは見えない。

日本経済新聞
はしか
2019年4月30日

特に
妊婦でははしかに感染すると
生まれてくる赤ちゃんに
奇形の危険があります。

また
赤ちゃん、子供が、
はしかにかかると
脳炎の危険があり、
その後、
マヒ、寝たきりに至る可能性があります。

はしかのワクチンは
した方が絶対にいいです。

ちなみに
東京では

第一回の予防接種率 約98%
第二回の予防接種率 約90%です。



はしかのワクチンの副作用

「ワクチンは危険」と
やけに強調する方たちがいます。

確かに
数千から数万人に一人の割合で
おこるかもしれないです。

ワクチンなのに
はしかにかかった状態と
同じになり
その後、
脳炎
四肢麻痺
意思疎通ができなくなり
寝たきり
となった方はいます。

そして
ワクチンを打たないで
というキャンペーン
アンチvaxxキャンペーンと呼ばれる)が
一部の人たちに存在していることは確かです。

親が
子供のワクチン接種を
拒否
するのです。

2019年3月に
アメリカでは
「Vaxxed II」が
約900万円の資金を集めました。
クラウドファンディングで
応援する方たちから
資金を募った結果、
こんなにも集まったのです。



VaxxedII とは

Vaxxed IIは
はしかワクチンを含む予防接種ワクチンが
「自閉症」の原因だと告発している
ドキュメンタリー
です。

自閉症の原因は
複数あると思います。
ワクチンが原因だとするには
根拠が弱い。

ただ
アメリカだけでなく
日本でも
自閉症が増えているのは
確かです。



特定のサイトを表示しないように操作

このクラウドファンディングを
運営していた会社
Indiegogoは
この手の
「ワクチンを打たないキャンペーン」を
阻止するために
ポリシーを変更しました。

さらに
インターネット検索会社は
Vaxxed II関連の記事が
上位に出ないように操作しました。

これは
ある意味とても
コワいことです。

たとえば
今「牛乳」と
検索してみてください。

1ページ目にどんな記事がでますか?

実際に
こんな記事が出てきました。

「牛乳が体によい」
よりも
上位に
実は
「牛乳は害がある」という記事
ドカーンと出てきました。

牛乳業界の人たちにとっては
かなり困ります。

インターネット検索が
一般的になるにつれて
一ページ目に
表示されるサイトは
検索者の印象や行動にも
大きく影響します。

このサイトも
できるだけ
事実をもとに
書いていますが
私の推測や想像もたまに入ってきます。

読者の方が
それぞれ
これは「事実」
これは「推測や予想」と判断してね。

少しでも
認知症やガン関連の方
または
その家族の方などに
役立てばうれしいです。

今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

みそしる一押しお願いします。

人気ブログランキング

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP