レビー小体型認知症 樋口直美さん

「レビー小体型認知症」は
認知症を伴う神経変性で、
アルツハイマー病に次いで多いとされています。

日本の神経内科医の小阪憲司先生が
見つけられた疾患です。

レビー小体型認知症の患者さん自身が
本や講演をされています。

私自身、
レビー小体型認知症を含めた
研究はしてますが、
患者さんの生の声を
聞く機会は
あまりありません。

樋口直美さんの
「レビーフォーラム2015」
での講演の様子です。

樋口直美さん、いわく
「私はレビー小体型認知症と
診断されていますが、
認知症ではありません。」

そのとおりだと思いました。

また
「心」の影響力の大きさに驚きました。

樋口直美さんのホームページはこちらです。
ご本人に許可を得てリンクしています。

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP