最終更新日: 2015.11.2

ニロチニブの効果

今日も無数にあるサイトの中から
こちらに来てくれて
ありがとうございます。
「ふくらはぎ」の効果どうでした?
個人的に
今回の記事を調べていて
私は二度驚きました。
一つ目は
宇宙に行った人もパーキンソン病の人も
細胞内の同じ経路(川)が
異常に活性化すること。
(゜o゜)
以前の記事
体の中には
リン酸化酵素はなん百種類もあるのに
偶然にも
まったく同じ経路なんですよ!!!
さらに
二つ目として
以前の記事「速報ーパーキンソン病・レビー小体型認知症の方に」
で書いた劇的に効く
「薬剤」とつながったこと。
二度めのびっくりでした。
(゜o゜)(゜o゜)
実際に、
先週(2015/10/17-10/21、シカゴ)の北米神経科学会では
筋萎縮性側索硬化症(ALS)のモデル動物に
この薬(nilotinib、ニロチニブ)を投与して
効果ありと報告していました。
オートファジーも活性化するので、
異常にタンパク質が蓄積する
他の神経変性疾患にも効くはずです。
アメリカは
効きそうな薬剤を
臨床に応用するのが格段に早い。
もう小規模の臨床試験にはいっていることでしょう。
日本はいつもアメリカでの安全性を確認してから
承認するからね。
(とおりすがりさん、
ありがとうございます。
多系統萎縮症もパーキンソン病と同じ異常物質が脳にたまっています。
この薬剤も有力候補です。
まだネズミレベルですが、
脳内のオートファジーを活性化するには
トレハロース週に連続一週間。
そして一週間休憩です。この繰り返しです。
あとは危険がない範囲で
運動と心のケア。
この三位一体が大切だと思います。
神経変性疾患は
心の占める割合がとってもおおきいです。
またいずれこのことを記事にします。
医師の診察をふまえた上で、
体調と相談しながら取り入れてみてください)
今日の記事はここまででです。
皆さんの
日常の中に
脳を刺激する行動や言葉があります。
そして
将来の治療に結びつく種があります。
「まずは100日ためしてみよう!」

第42回
秋が深まってきて
紅葉がとってもきれい。
赤、黄色、金色、
紅葉をみにでかけよう!

これはちょっと無理!
右矢印1また明日チャレンジ。
こんなの簡単!
右矢印1自分をほめてあげましょう。
このブログはリンクフリー
転記も自由にしていただいて結構です。
赤ちゃんのような
柔軟な頭、体を取り戻しましょう。

いつもありがとうございます。

ここです。


認知症 ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
「こころと脳のはなし」 「甘いけど体に良いものはある?」 「発酵食ってどうして身体にいいの?」 など 随時お話ししています。 お仕事の依頼などはお気軽に コンタクトから!