最終更新日: 2018.11.8

パーキンソン病の方へ. 手もペンも震える だから 物が書きやすい?ARC pen

パーキンソン病患者さんの
63%の方は
震え、(震戦)により、
字が書きにくいという訴えがあります(小字症など)。

そこで開発されたのが、震えていてもかけるペンです。
ペン自体が振動することで書きやすくなりました。

2017年3月13日追記
残念ながら、商品販売にまで至りませんでした。
下記リンク先も削除されました。

ここをクリックしてください。
ARCペンの動画が始まります。

イギリスの大学で開発されました。
BBCなどでも取り上げられています。
動画中のパーキンソン病の女性は
字をはっきりと大きく、書けるようになったと言っています。

これまで
おっくうになっていた「物書き」が楽しくなります。
クリスマスカード、年賀状、手紙、ちょっとしたメモなど
物書きをすることで認知症の予防もできます。

しかし
残念ながら
まだ改良中で、販売していません。

そこで直接連絡をとり、
ARCペンを入手できるようになったら
連絡をもらえるようにしました。

日本のメディアでは
取り上げられていませんので
入手はもちろんできませんし、
情報もありません。
ご希望の方はコメント欄にご記入ください。
値段や入手予定時期などが分かり次第お知らせいたします。

この記事を書いて
一年後に
驚きの展開がありました。

続きは
このArk ペンとあのArkペンはちがうの?です。

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

今月のおすすめ

PAGE TOP