砂糖は何から作られる?


「砂糖」ってなんでしょうか?

砂糖は、
別名「ショ糖」ともよばれます。

また「シュクロース」とも呼ばれます。

科学的には
ブドウ糖と果糖が
1分子ずつ結合したものです。



砂糖の主な原料は、
サトウキビ(甘蔗=かんしょ・かんしゃと呼ぶ)と
てん菜(ビート・さとうだいこん)です。



サトウキビとてん菜は、
「砂糖」を自分のエネルギーとして
蓄えています。

植物は光合成により
自らの成長のためのエネルギーとして
「糖質」を生成し、蓄える性質があります。

この糖質が砂糖なのです。


人間は植物の恩恵に
あずかっているです。

植物さんありがとう!

砂糖のその他の原料としては、
砂糖椰子(やし)や
砂糖楓(かえで)があります。

メープルシュガーは
砂糖楓からとられた砂糖です。

おすすめ記事

PAGE TOP