1. レビー小体型認知症やパーキンソン病の皮膚トラブル 砂糖・スウィーツと皮膚のかゆみが関係

    パーキンソン病患者さんは「震戦・震え」が症状と思われていますが、それはすでに病期が進行しています。もっと早期には症状として現れるのは「嗅覚の…

  2. レビー小体型認知症とパーキンソン病の便秘は シヌクレイン が原因です.

    パーキンソン病とレビー小体型認知症の方の脳内では、あるタンパク質の機能が発揮できず内臓全般に影響をおよぼしています。アルファーシヌクレインと…

  3. 認知症と糖質の関係. アルツハイマー病になりやすい人の食生活は? 疫学データから将来がわかる.…

    認知症の原因として多いのは「アルツハイマー病」と「脳血管性認知症」です。アルツハイマー病にも脳血管性認知症にもなりやすい人、なりにくい人がいます。…

  4. 炒め物に良い油は? 認知症や神経難病に効くエゴマ油を熱してはだめってホント?

    日本の油の消費量は年々増加しています。ではなんの油が一番つかわれているの?・・・・・種類で言うと一番多い油は「菜種油…

  5. いちごわらびもちに入っている [ある成分]が 脳内のオートファジーを活性化. 記憶もよくなるかも.

    いちごわらび餅の中に苺が入っています。きつい(+_+)そしてこの上品な甘さはイチゴだけではありません。実は天然糖質のトレハロ…

PAGE TOP