経験

  1. サツマイモを赤ちゃんの離乳食として与えるときに注意することは.

    サツマイモの糖質はご飯お茶碗かるく一杯程度です。しかしサツマイモは血糖値を急激に上げません。その理由はサツマイモの食物繊維。…

  2. 塩こうじ も 甘酒も作り方は簡単! [効果と栄養素]

    最近、甘酒ばかりをお薦めしていますが、米麹をつかうと別の発酵食品(調味料)も作れます。しかも簡単です。「塩こうじ」です。塩こ…

  3. 甘酒を赤ちゃんの離乳食として与える時に気を付けることは? [成分]

    お正月で甘酒を飲む機会も多いでしょう。甘酒といってもアルコールが入っているとは限りません。甘酒の栄養成分からみると美味しいだけでなく…

  4. ガンに対する糖質制限の効果は? 残念ながら無駄です

    あけましておめでとうございます。昨年はありがとうございました。昨年末からガン細胞に色々な糖質を与えて動きを見ていました。あくまで…

  5. デキストリンは赤ちゃんが食べても安全なの?

    デキストリンは「難消化デキストリン」とも言います。添加物としてよく見かけます。デキストリンはどうやって作られているの?デキストリンは昔から使…

  6. 食物繊維は糖質の仲間. 不足すると慢性炎症の原因か?

    いきなりですが、スイマセンでした。いつも認知症を予防するには、また腸内環境を良くするには、3つの食材。天然糖質食物繊維…

  7. 酒粕ペーストなら妊婦さんでも大丈夫. [葉酸がたっぷり]

    酒粕が肌にいいのは実感しています。肌のツヤツヤ効果は酒粕をいろいろな料理に入れ始めて1ヶ月ぐらいで気づいたので以前記事にしました。酒…

  8. 酒粕のおすすめは純米酒由来. [醸造アルコールなし]

    酒粕の新たな発見です!これまで「酒粕」と一言で片づけていたのですが間違いでした。酒粕には美肌効果や腸内環境を整える効果がある。…

  9. 糖化 AGEを防ぐ食べ方のコツ. [糖質がカギ]

    糖化ストレス研究会に参加してきました。糖化とは糖質がネチャネチャと分子にくっつくことです。くっつかれた分子をAGE(Advanced…

  10. スタバ フラペチーノの 糖質 として砂糖以外に入っていたもの.

    2018年12月5日から発売されたピスタチオ クリスマス ツリー フラペチーノ。美味しそうですが、糖分も多そう。フラペチーノのカロリー情…

PAGE TOP