レビー小体型認知症

  1. レビー小体型認知症・パーキンソン病における酵素に溶けないタンパク質

    健常者とレビー小体型認知症の患者さんの脳内を見てみましょう。病理学的にみると大きな違いがあります。あるタンパク質が茶色い色で…

  2. パーキンソン病・レビー小体型認知症の腸 脳の関連と便秘の原因

    「腸と脳(神経)」は密接に関わっています。レビー小体型認知症とパーキンソン病の患者さんでは重度の便秘がおこります。この2つの…

  3. レビー小体型認知症とパーキンソン病における腸内環境 レビー小体型認知症モデルマウス

    便秘は自律神経の調和が乱れることでおこります。腸と神経変性の関連を神経科学的に見ていきましょう。認知症の原因として最も多いのが…

  4. レビー小体型認知症 樋口直美さん

    「レビー小体型認知症」は認知症を伴う神経変性で、アルツハイマー病に次いで多いとされています。日本の神経内科医の小阪憲司先生が見つけられた疾患…

  5. 自然糖 トレハロースと認知症

    2017年8月26日にこの記事を更新しました。トレハロースは天然の糖質です。すでに世界中で10000種類以上の食品に使われています。研究分野でも…

PAGE TOP