パーキンソン病

  1. 慢性炎症 が パーキンソン病 の病態を増悪させる.

    パーキンソン病で亡くなった方の脳を見る機会が多いです。脳を顕微鏡で見ると細胞が活性化しています。簡単にいうと(グリア)細胞がナニ…

  2. エマニュエル・マクロンの父親は パーキンソン病 の治療にも応用されている DBS に詳しい神…

    エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン(Emmanuel Jean-Michel Frédéric Macron)以下(マクロン…

  3. アルツハイマー病が 慢性炎症 を起こすのではなく 真実は逆だった. (パーキンソン病などにも…

    アルツハイマー病の患者さんの血漿中には健常人に比べて約3倍も多くLPSが含まれていました。これまでなぜだか抗炎症剤を定期的に…

  4. パーキンソン病の新たな薬はウェアリングオフやジスキネジアのでる方に適応です

    2017年4月9日追記あり2017年3月28日追記有りパーキンソン病の症状を軽減する現在の治療方法は「レボドパ (levodopa)・L-d…

  5. レビー小体型認知症やパーキンソン病の皮膚トラブル 砂糖・スウィーツと皮膚のかゆみが関係

    パーキンソン病患者さんは「震戦・震え」が症状と思われていますが、それはすでに病期が進行しています。もっと早期には症状として現れるのは「嗅覚の…

PAGE TOP