パーキンソン病

  1. パーキンソン病の新たな薬はウェアリングオフやジスキネジアのでる方に適応です

    2017年4月9日追記あり2017年3月28日追記有りパーキンソン病の症状を軽減する現在の治療方法は「レボドパ (levodopa)・L-d…

  2. レビー小体型認知症やパーキンソン病の皮膚トラブル 砂糖・スウィーツと皮膚のかゆみが関係

    パーキンソン病患者さんは「震戦・震え」が症状と思われていますが、それはすでに病期が進行しています。もっと早期には症状として現れるのは「嗅覚の…

  3. レビー小体型認知症とパーキンソン病の便秘は シヌクレイン が原因です.

    パーキンソン病とレビー小体型認知症の方の脳内では、あるタンパク質の機能が発揮できず内臓全般に影響をおよぼしています。アルファーシヌクレインと…

  4. レビー小体型認知症の原因は嗅覚と腸にあり. パーキンソン病にもあてはまります.

    パーキンソン病とレビー小体型認知症は「腸と鼻」から吸収したものが蓄積して発症の原因となりえます。より正確には複数の原因が合計してある…

  5. パーキンソン病の震えを抑える2つの手術 脳深部刺激とデュオドーパ

    脳深部刺激により不随意運動がピタッと止まりました。TEDの動画です。脳に軽い電気刺激を与えることで症状がピタッと止まるのです。詳…

PAGE TOP