アルツハイマー病

  1. オートファジーを活性化させ「うつ」や自律神経失調症、認知症、パーキンソン病、レビー小体病を改善

    医学生理学賞の「単独」受賞は驚きました。オートファジーはいまや病気から生理的役割まで幅広く関わっています。ノーベル賞の受賞は時間の問題で…

  2. 認知症の新薬アデュカヌマブと治験の可能性

    2017年11月17日に治験情報を追記しました)アルツハイマー病の薬剤開発が世界中で進んでいます。その中でももっとも期待されているのがバ…

  3. 認知症を自己治癒力でなおすことができるか?先端の研究と天然成分の融合

    認知症の治療法についてです。認知症を引き起こす病態の一つ「神経変性」。なかでもアルツハイマー病に絞ります。少なくとも日本では250万人が…

  4. 認知症の原因は脳の神経細胞が減るからではなく・・・邪魔されるから。

    認知症の原因とオートファジーによる治療についてです。最も初期におこっている病態は「ある分子」が蓄積しはじめ、神経細胞の伝達を邪魔するからです…

  5. 志摩サミットにイケメンがくる。彼は日本料理にワクワク期待しているはず。

    伊勢志摩サミットG7の参加者の中で最も若いのがカナダのジャスティン・トルドー首相(44歳)(Justin Pierre James Trud…

PAGE TOP