アルツハイマー病

  1. 小川彩佳 の父親 は iPS を生かした 耳鼻咽喉科のエキスパート 

    2018年9月29日櫻井翔と小川彩佳が破局っぽい。女性自身週刊誌が小川彩佳のお父さんに直撃インタビュー。ほっといてあげたらいいのにね。…

  2. バーチャルリアリティー(VR)が交感神経を介して自律神経失調症や認知症の治療法 予防法になるか体験し…

    データマイニング、人工知能やバーチャルリアリティー(VR)が将来きっと自律神経失調症・認知症の治療や予防に役に立ちます。以下、私の体験か…

  3. 大山のぶ代の認知症は脳血管障害から? 幻視もあるのでレビー小体型認知症かも? 老老介護はみんなの問題…

    (2017年2月18日追記あり)2016年6月6日に大山のぶ代さんが老人ホームに入居されました。もと 体操のお兄さんであり夫の砂川啓介さんが…

  4. 無料の認知症テストは優れもの. 認知症かも? と思ったら自宅で診断. 友人にも家族にも使えます.

    日本の首都・東京では「とうきょう認知症ナビ」というサイトを立ち上げて認知症の予防・改善にむけて動いています。最新の動きがわかりやすく、みやすい。…

  5. 小池百合子さんの認知症対策案は「混合介護」. 価格設定が自由なので介護職員の方の給料アップにもつなが…

    小池百合子東京都知事は、以前から公約に掲げていた「待機児童解消」に向けた方向性として、3つを挙げました。「保育所などの整備促進」「人材の…

  6. オートファジーを活性化させ「うつ」や自律神経失調症、認知症、パーキンソン病、レビー小体病を改善

    医学生理学賞の「単独」受賞は驚きました。オートファジーはいまや病気から生理的役割まで幅広く関わっています。ノーベル賞の受賞は時間の問題で…

  7. 認知症の新薬アデュカヌマブと治験の可能性

    2017年11月17日に治験情報を追記しました)アルツハイマー病の薬剤開発が世界中で進んでいます。その中でももっとも期待されているのがバ…

  8. 認知症を自己治癒力でなおすことができるか?先端の研究と天然成分の融合

    認知症の治療法についてです。認知症を引き起こす病態の一つ「神経変性」。なかでもアルツハイマー病に絞ります。少なくとも日本では250万人が…

  9. 認知症の原因は脳の神経細胞が減るからではなく・・・邪魔されるから。

    認知症の原因とオートファジーによる治療についてです。最も初期におこっている病態は「ある分子」が蓄積しはじめ、神経細胞の伝達を邪魔するからです…

  10. 志摩サミットにイケメンがくる。彼は日本料理にワクワク期待しているはず。

    伊勢志摩サミットG7の参加者の中で最も若いのがカナダのジャスティン・トルドー首相(44歳)(Justin Pierre James Trud…

PAGE TOP