口臭の原因をさぐる3つのポイントとは


自律神経障害と口臭も
無関係ではありません。
(後述)

口臭の原因を探る
3つのチェックポイント

1舌苔の色と量
2時間帯
3匂い

bad breath

私が
この記事を書くきっかけは
子ども(当時3歳)に
「ダー、くちくちゃい。
(お父さん、口臭い)」と
言われたことからです。

まずは
ほんとうに
臭いのか?

「はーはー」
うん、確かに臭い。
(-_-;)
幻臭ではなさそうです。

幻臭とは、
ほんとうは匂わないのに
臭いと思い込んでいる。こと。

幻臭から
自律神経失調になる人もいますし、

逆に
自律神経のバランスが悪くなると
「幻臭」を感じる人もいます。

舌苔の色と量

では
ここから
研究歴20年(本職 研究者)の
本領発揮です。

まずは
自分の身体を
数週間にわたって
徹底的に
観察しました。

(・。・)
「いつ臭いのか?」

観察結果
「いつも臭いわけじゃない。」
「朝起きた時に、臭いんだ!」

(・。・)
「前日の食べ物は?」
観察結果
「影響大、
特に肉系、お酒(特にワイン)」
遅い時間帯に食べると一層バツ。

(・。・)
食べた量は?
観察結果
「多い傾向あり!」

体調によって
消化能力がちがってくるので
一概にはいえない。

さらに毎日観察していると
舌のザラザラ度合が
かなり違うことに
気が付きました。

つまり
「舌苔が白く多い」ときには
食べ過ぎ、
飲みすぎなど
胃腸に負担がかかっている。

ちなみに
油ものが多かった
翌朝は
「目ヤニ」が多いです。

こういう時は
息は腐敗臭です。
そういえば
「くちゃい」と
子どもに言われたのも
飲んだ翌朝でした、

ということで
「舌苔」は
口臭の原因を
さぐるチェックポイントになります。

時間帯

いつも臭いのか
時間帯によって
口臭が違うのか?

私の場合には
朝起きた時が臭かったわけです

常時臭い人は
感染症や炎症、ガンの可能性もあります。

特に
ピロリ菌
がん
詳細はそれぞれにリンクを貼ります。

リンク先のピロリ菌のお話でも
書いてあるように
ピロリ菌は
酸性度の強い胃の中で
生き延びるために
アンモニアを発生させます。
それで臭い。

私の場合には
一年に一回の
職場の定期検診で
ピロリ菌は陰性でした。

匂い

口臭の匂いは
腐敗臭?
酸っぱい感じ?
リンゴの腐ったような感じ?

腐敗臭だと
胃腸の消化不良
(食べ過ぎ、飲みすぎ)
特に
肉類・油系が身体にとって多すぎる。
ピロリ菌の感染
胃がんなど

酸っぱい感じだと
胃腸炎、逆流性胃炎など
口内細菌の増殖が考えられます。
特に虫歯や歯周病です。

口内細菌の増殖であれば
歯磨きを食後することで
抑えられます。

ちなみに
かなり効果的なのはだったのは

IMG_0937+

レビュー(当時200件以上)を
参考にして
使ってみたところ
確かに有効でした。

「歯磨き」と同時に
「舌磨き」もすると
より一層 
効果的です。

マウスウォッシュ
ブレスケアなどの
お口洗浄もありますが、
個人的には
消毒は好きではないので
使ってないです。
(細菌だけでなく
自分の細胞も痛めつけるため。)

リンク先のヘルスケア大学
でも書いていますが、
糖尿病の人は
時にリンゴの腐ったような
匂いがします。

ケトン臭・アセトン臭とも呼ばれます。
糖尿病の人では
糖がエネルギーとして
使えないために
脂肪を分解しエネルギーを作ります。
同時にケトン体が発生し、
口や尿として排出されます。

タバコを吸う人は
これらの匂いに
タバコ臭が加わるので
少し匂いが変わると思います。

おまけ

舌苔が常日頃
どれくらいなのかは
個人差があると思います。

空腹時の
あなたの舌苔を
一度はチェックしておきましょう。
多い少ないの比較ができます。

おすすめ記事

PAGE TOP